だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

長ぐつをはいたねこ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

長ぐつをはいたねこ 作・絵:ハンス・フィッシャー
訳:矢川 澄子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年
ISBN:9784834007817
評価スコア 4.74
評価ランキング 858
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み応え十分!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    長ぐつをはいたねこ…有名なお話ですよね。だけど私はなぜか今まで読んだことがありませんでした。満を持して!初めてこの有名なお話に触れてみました。
    絵本によって差があるのかもしれないけど、この絵本は読み応えがあります〜!長いけど、リズムもよくて、読みやすい。読み聞かせでも朗読でもピッタリです。
    もちろんストーリーも面白いです。ベストセラーなのがうなずけます。受け継げた遺産が猫だけだった粉屋の三男坊。でもその猫が、とんでもない利口者だったのです。猫のおかげで、三男坊がどんどん成功に近づいていくあいだ、すごくドキドキワクワクします。
    絵は…鉛筆画のように見えるけど版画なのかな?華美じゃないのに惹かれます。

    読んだことない人は少ないのかもしれないけど…まだ読んだことない人はぜひ読んでください。損はないですよ。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名なお話

    家にも簡単な読み聞かせの本があるのですが、
    ざっくりした内容なので改めて絵本を借りてみました。

    おとぎ話には珍しい猫が主役(?)のお話ですが、
    絵を書いた人や訳した人によってだいぶ雰囲気が変わりますね。
    絵もお話も面白かったです。

    娘も気に入ったようで、何度も絵を見返していました。

    一度は読み聞かせしておきたい絵本としておすすめです。

    掲載日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頼もしいネコさん

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    このお話の絵本はいくつもあってどれにしようか迷いましたが、この絵本を選びました。
    お話のテンポや絵が一番しっくりくるかな?^^
    ご主人のために、色んな努力をし、頭を使い、ぬかりのない行動っぷりがたまらなくおもしろいですね!
    次はどうなるの?どうするの?次の作戦はどうなるの?とすごく惹きつけられます。
    子供たちも、すごく楽しんだようで何度も読み返していました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話のテンポがいいです〜

    有名なお話の1つですね!
    息子の小学校で、このお話の影絵劇があるというので、
    こちらの絵本をチョイスしました。

    お話のテンポがとっても良くて面白い〜!!
    猫の賢さも際立っていますが、
    猫の心の声や陰での努力姿など、
    そんなのも描いていてあって、
    それらがくすって笑えちゃいます♪

    劇観賞後は、劇とどこが違ったとか、
    ここが一緒だあ〜とか、
    そんなことをいいながら再度楽しんでいた息子です。

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「長ぐつをはいたねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / こんとあき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット