ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

長ぐつをはいたねこ」 大人が読んだ みんなの声

長ぐつをはいたねこ 作・絵:ハンス・フィッシャー
訳:矢川 澄子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年
ISBN:9784834007817
評価スコア 4.75
評価ランキング 706
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 粉屋だった お父さんが死んで遺産分け 末の弟はおすネコをもらいました・・・・ がっかりしていましたが・・・ このネコなかなか賢いネコでした

    長靴とひも付きの袋ををほしいと  末息子にいうのです

    さてはて この長靴を履くのに ネコは猛特訓
    そして 上手にはいて  歩いてでかけ ウサギを捕まえ  王様に持って行くのです

    「あるじのカラパ伯爵からの捧げものだといって うずらや さかなも 持って行くのです
    その後
    魔法使いの大男を だまして ねずみに変身させて 食べてしまうという展開(なんと賢いねこなんでしょう!)

    さてさて 末息子はネコの言うままに 王様の馬車のに乗り  おひめさまと結婚するというめでたいお話です(人徳でしょうかね?何もしていないようなのに 幸せつかむ)

    さて 長ぐつをはいたねこは ようやく 長靴が脱げるので ホッとするんですって  おさらばすることができましたとありますが
    どこへ行くんでしょうね?

    それにしても このネコはなんと賢い 人間顔負けのネコでした

    ねこが お話の中で、打ち明け話をしてくれるので お話がよりおもしろく引き込まれました
    絵が素晴らしい(ハンス・フィッシャーはちゃめっけがあり 素晴らしい
    こねこのぴっちの作者ですね)

    掲載日:2018/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛げのあるねこ

    先にガルドンの「ながぐつをはいたねこ」読んだので

    フィッシャーのは素描ぽくてさみしいかなと感じましたが

    そこは絵力のある画家ですね。猫の愛らしさがとてもよく

    書かれて可愛らしかったです。訳も外国映画のナレーターぽい

    というか最後にウインクで終わりそうな素敵な訳でした。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長ぐつを脱ぎたかったのか

    定番のお話こそ、絵に注目してしまいます。
    こちらの絵は、おしゃれですね。
    表情も豊かにはっきりとしているので、場面の様子がよくわかります。

    それにしても、猫は長靴をぬぎたかったんですね。
    ちょっと意外で驚きました。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「長ぐつをはいたねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / こんとあき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット