めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!!の試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なつがきて、うさこは海水浴にでかけます。どうにかして、うさこをおどかしたいおばけは、うみぼうずになることにしましたが・・・。

おおかみとキャベツばたけ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおかみとキャベツばたけ 作・絵:ひだ きょうこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784774607009
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,933
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 輝けるきっかけ。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    輝くちょうちょに憧れる、オオカミのループッチ。どうしたら輝けるのか教えろとちょうちょを脅してみるけれど、ちょうちょは平常心。そこで、こっそり秘密を探る事に。ちょうちょをつけて、キャベツ畑へ。と、面白いハプニングがありキャベツの中に入ってしまいます。そこで見た、輝ける秘密☆

    外見ではなく、中身(心)が大切だという事を教えられるとてもいい絵本でした。そして、それを知ることにより輝ける。輝くためのちょっとしたきっかけがループッチにはキャベツ畑で、子供たちはこの絵本なんですね^^
    優しい絵となんと言っても、まあるい可愛い形と、真ん中のキャベツが凄く素敵でした。子供が美味しそう!って言ってました☆

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • サプライズ

    絵本を開けると四隅に角がなく、丸くなっているのでとても驚きまし

    た。お洒落だなあって思っていると真ん中のキャベツの透かしの綺麗な

    サプライズに益々驚きました。おおかみのループッチが、美しい蝶ちょ

    に憧れて自分もどうしたら光り輝いて見えるのか、美しさを探求して

    ループッチの優しさにも触れることが出来てよかったです。

    自分自身で、内面の美しさから輝いてみえることにも気がついてよかっ

    たです。

    掲載日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャベツの中に入っていくよう

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳

    3歳の子供に読みました。

    ストーリーはそれほど好きではなかったのですが(すみません!)、幻想的な色遣いのイラストとかわったページの作りが素敵でした。

    特に中央のページのキャベツ!
    本当にキャベツの中に入っていくようで楽しいです。

    幼稚園ぐらいの女の子さんなど喜ぶんではないでしょうか。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおかみとキャベツばたけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット