ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

アイウエ王とカキクケ公」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

アイウエ王とカキクケ公 作:武井武雄
絵:三芳悌吉
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1982年
ISBN:9784494012206
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,288
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レトロ時代のすごさ

    五十音で作った物語。多少苦しさを感じたけれど、まとめ上げがうまい。
    アイウエ王とカキクケ公の戦い。
    息子自身が小学校で下級生クラスのクラスで読み聞かせをしたそうな。

    で、絵に何か懐かしい感じがしてよく見ると、ストーリーの前後の劇場風景。楽団がいて、客席の女性の髪形…。これは活弁の世界だ。
    この絵本は、昔懐かしい活劇の世界。
    と、思った時にこの絵本のすごさを見つけました。
    原案の武井武雄さん、文と絵の三芳悌吉さん共に明治生まれ。
    原案はなんと大正時代に書かれた童話とのこと。
    それを基に活動写真の記憶の中に取り込んで三芳さんが作品にしたのが本人七十歳。

    それを考えると、なんと素晴らしい作品ではないでしょうか。
    言葉遊びと、活劇のコラボレーション。どちらも子どもの通り道。
    子どもが楽しんでくれるのだから、中途半端な評価はいけないと思いました。
    現代絵本の味わいとはまた別の、芯の通ったものを感じます。

    この本が出た翌年に武井さんは亡くなりました。
    この作品を目にしてホッとしたのでしょうか。

    渋いながらも、これからにつながる名作だと思います。
    なにせアイウエオはなくなることのない、子どもたちの必須アイテムですから。

    掲載日:2009/07/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぜひ札を作って…

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    市内の小学校への、読み聞かせ隊に所属しています。
    6年生への朝の読書タイムでの読み聞かせの一冊に、こちらを選びました。

    50音をもじった言葉遊びというと、なんだか幼い印象ですけど、これはきちんと物語になっていて、とても面白い!
    最初に読んだときは、大笑いしながら読みました。

    息子も主人も気に入って、これに決定したんですが、「マミムメ猛」とか、5文字目の漢字を見てこその面白さなので、「札を作ったほうがわかりやすいよ」と息子の提案。
    巻紙のようなイラストの紙に「アイウエ王」などと、50音をもじった言葉を一枚ずつプリントしました。
    新しい言葉が出るたびに見せながら読みました。
    これがよかったみたい!この本を大人数に読み聞かせするなら、札を作るのがおすすめです。

    読んでいくうちに、「次は〜じゃない?」って、そこここで聞こえ、
    言葉が出るたびに笑いが起こり、読んでてすっごく楽しかったです。

    最初のページで幕があがり、最後は幕がおり…上質な舞台や映画を見ているような作り。
    外国の昔の絵本かしら?というようなイラストも素敵です。

    掲載日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アイウエ王とカキクケ公」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / なつのいちにち / おちゃのじかんにきたとら / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット