このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

ぼくのはね」 大人が読んだ みんなの声

ぼくのはね 作・絵:きたむら えり
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2006年06月
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,254
みんなの声 総数 14
「ぼくのはね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私の友達が この絵本を孫に買ってあげたいと言いまして 私は図書館で借りて読んでいます

    りすの ころは きれいな羽をたくさん集め それを袋に入れて 羽枕にしています
    お天気の日にお母さんが羽を干しなさいと言いました
    きれいな羽のコレクション

    ところが 干していた羽がなくなりました・・・・  ショック
    なんとムクドリが はねを巣の中に入れて 卵を産みひなをかえそうとしていたのです

    ある日 ころは ムクドリの巣に カラスがやってき 卵を襲おうとしているのを見     追い払おうと頑張ったのです!
    ころは あんまり頑張り 力尽きて 寝込んでしまいます 

    そんな時 ムクドリの卵から ヒナがかえった声を聞きました

    ころの大事な羽がムクドリの役に立って良かったね

    ころの優しさ ほのぼのしたお話でした

    友達のお孫さんはこの絵本が好きになることでしょうね!

    掲載日:2018/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。主人公の優しい性格が伝わってくる描き方が良かったです。自分の物が他の人の物になっても文句を言わない主人公がカッコ良かったです。お父さんもお母さんも主人公の事を大切に思っていて誇らしげなのを感じられる絵本でした。自給子息の生活の良さも感じました。家族っていいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのはね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ボードブック はらぺこあおむし / んぐまーま / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット