あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

3びきのくま」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

3びきのくま 絵:片山健
訳:千野 栄一
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784895882019
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,733
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキしました

    おんなのこがいすにのるとこわれたから、おんなのこのほうがくまより大きかったのかなって思いました。

    おんなのこがねちゃったから、くまがかえってきたらどうしようと思いました。くまは大きくてこわいです。

    おんなのこがにげるのがはやいと思いました。

    つかまったらどうなったんだろうと思いました。

    ドキドキしました。

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 迫力だけでなくどことなくユーモラスな印象

    このお話も有名で絵本もたくさん出ていますね。読み比べているところです。

    絵が片山健さんだし、油絵ということで迫力がありました。

    お父さんに特に注目して見ていたのですが、お散歩に持って行ったのは、アルコールだろうか?とか、女の子を追いかけるのに、ドアではなくて窓から出ようとしているけれど窓から出られたのかな?などとお父さんの動向が気になりました。

    絵をよく見ていると、机の中にりすが住んでいるのかな?場面ごとのリスの動きも気になりました。

    細部まで描かれているので見直すたびに新しい発見がありそうです。

    迫力だけでなくどことなくユーモラスな印象もありました。楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「3びきのくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット