ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ながい よるの おつきさま」 大人が読んだ みんなの声

ながい よるの おつきさま 作:シンシア・ライラント
絵:マーク・シーゲル
訳:渡辺葉
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784062131193
評価スコア 4.74
評価ランキング 851
みんなの声 総数 22
「ながい よるの おつきさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な言葉と絵

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    おはなし会のテーマを「月」にした時
    「おはなし会では読まないけど
    これは、お母さん達に紹介したいなぁ〜」と
    先輩が持参した絵本

    12ヶ月の月の名前が素敵です

    絵が木炭で描かれているそうで
    なんともやさいく美しく
    暗闇が群青色のグラデーションのような・・・

    言葉もとても素敵です

    大人向けかな
    でも、感受性の強い子は
    好きかも

    それにしても
    なぜ、人は、お月様が好きなんでしょ(^^ゞ

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • トナカイ(?)のはいた白い息が印象的

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    後書きを読むと、
    シンシア・ラインラントさんの元々ある「詩」に、マーク・シーゲルさんが挿絵を付けた絵本作品のようです。
    どのページも「おつきさま」が主役なので、夜空が描いてあります。
    1月から12月まで、それぞれの月の季節感のある名前と、
    思いを込めたマーク・シーゲルさんの夜の風景が、淡い月の光のように優しく響いてきます。
    それぞれの月夜の風景は素敵でしたが、個人的には2月の雪の世界に立っているトナカイ(?)のはいた息が白いところがいいな〜と、思いました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい夜の風景

    • ノエ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子2歳

    表紙にとてもきれいなお月様が描かれているので、
    気になって手に取りました。

    とにかく絵が美しいです。

    赤ちゃんを抱っこしているお母さんが描かれているのが目に焼きついて離れません。

    ちょうど息子が0歳で、四六時中抱っこしていた時期に読んだので、実際には月夜は部屋から見上げるだけだったのに、当時の自分達に重なって、とても懐かしくなります。

    主役の詩は美しいですが、正直、12ヶ月が日本人の私には、
    「なるほど、大陸ではそんな感じなのかな?」
    という感じで、少しぴんとこない部分はあるのですが、絵の説明のような感覚で読みました。

    最近息子が「おつきさま、きれいねー」と夜空を見上げることがあるので、そろそろ読んであげようかなと思っています。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい月の世界

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    月に照らされた世界の美しさを味わうことができる絵本です。

    1年12ヶ月、それぞれの満月に昔の人々は名前をつけました。
    そのひとつひとつが心にしみるよう。
    絵本を読みながら、満月と共に四季の移り変わりや、自然の美しさを感じられます。

    同じ月でも表情は全く違ったりするのですね。
    夜にあまり出かけることはないのですが、満月のときにどこか自然の美しい場所を歩いてみたいと思いました。

    お月さま大好きな娘にも、いつか読んであげたいです。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 吸い込まれるような満月

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    アメリカ原住民は12ヶ月それぞれの満月に名前をつけていたのですね。
    想像力豊かで遊び心があって、自然を敬意をもっていたからこそでしょう。

    この絵本は読み聞かせにぴったりです。
    声に出して読みやすく、絵も幻想的すぎずその場にいるように感じられます。

    家族でお月さまのきれいな季節に、月の出てくるおはなしをたくさん読んで、空を見上げてはいかかでしょう。
    気持ちに余裕があるっていいですね。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗。

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    お月さまが幻想的ですごく綺麗です☆
    この絵本では、1年、12月のお月様が素敵な詩と共に描かれています。

    1月2月3月・・・それぞれに違う雰囲気を持つお月様。
    お月様につけられた名前も素敵です。
    神秘的な月の光の絵にうっとりします。
    たまにはじっくり時間を忘れて月を眺めていたいなぁと思いました。

    掲載日:2008/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ながい よるの おつきさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット