ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまのアーネスト あめの ひの ピクニック」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

くまのアーネスト あめの ひの ピクニック 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:もり ひさし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983年
ISBN:9784892389689
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,142
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アーネストおじさんを見習いたい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    せっかく楽しみにしていたピクニックも、雨が降ってしまうと、行けなくなくなるっていうのがフツウですが、アーネストおじさんは、機転をきかせて、いい天気だというつもりでピクニックをやっちゃいます。
    セレスティーヌの気持ちを大切にするアーネストおじさんの優しさを感じました。そして、雨の日でも楽しくすごそうという前向きな気持ちを見習いたいなあとも思いました。
    絵が小さいところがあったり、絵でセレスティーヌの気持ちを読み取ったりするページもあるので、大勢の前での読み聞かせには向きませんが、親子でいっしょに読む本としてはおすすめできます。
    最後の展開はとてもとても想像できません。楽しさと優しさいっぱいの二人に与えられたサプライズなプレゼントに、こちらも心があたたまりました。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見習わなくちゃ、このお父さんの姿

    雨の季節にお勧めの本、という事で図書館で借りてきました。
    普通、雨が降ったらピクニックは中止、が当たり前ですが、そこを敢えて逆転の発想で「楽しい思い出」に変えてしまう、お父さんの気持ち・思いやりがヒシヒシと伝わってきます。
    大人の常識でどうしても動いてしまう私たちですが、雨の中でピクニックを楽しむ、と考えて想い出づくりをすることこそ、親の務めかな、と思いました。

    勿論、絵本自体はそんな堅苦しいことを考えずに楽しめるストーリーとなっていて、絵のタッチ自体もとても暖かく優しいものを伝えてくれます。この本は何冊かのシリーズになっている様なので、別のお話しも少しずつ娘と共に楽しみたいと思います。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまのアーネスト あめの ひの ピクニック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / そらまめくんのベッド / ちいさいおうち / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット