ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

とんでもない おいかけっこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんでもない おいかけっこ 作・絵:クレメント・ハード
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784776401728
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,908
みんなの声 総数 11
「とんでもない おいかけっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知ってんの〜!!

    このお話はじめてだと思って読んだのですが・・・子供は実は幼稚園でこの絵本の英語版をけっこう読んでいたそうです!!子供はあまり内容を分かっていなかったので、今回日本語で読んでもらってうれしかったそうです。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古典的名作

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    クレメント・ハードは、マーガレット・ワイズ・ブラウンの絵を描いたことで知られています。
    何と言っても、「ぼく にげちゃうよ」が印象深いです。

    この作品は、1941年に発刊され日本では2005年に訳されたものですが、こうした古典的作品が昨今読めるようになってきているのは、本当に好ましいことだと思っています。

    物語は、街角の交差点で、犬と猫が出会って追いかけっこが始まります。
    それがずっと続くのですが、街中の人々を巻き込んでの大騒動が展開します。
    そのスピード感といい、周りの人のアクションといい申し分なし。

    実にアメリカンタッチの展開です。
    またこの色合いも黄色が引き立つ鮮やかなもので、惹きつけられることでしょう。

    原題の「The Merry Chase」を「とんでもない おいかけっこ」と江國 香織さんが訳されているのですが、若干違和感を覚えました。
    とんでもないと言うと否定的な印象なのですが、この作品では、どちらかと言うと、いけない事なのだけと楽しさが溢れているというイメージではないかと思った次第です。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんでもない おいかけっこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット