だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

とんでもない おいかけっこ」 大人が読んだ みんなの声

とんでもない おいかけっこ 作・絵:クレメント・ハード
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784776401728
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,907
みんなの声 総数 11
「とんでもない おいかけっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ページを めくると・・・

     犬をつれた紳士と、猫をつれたご婦人が街角で出会います。そこから、犬と猫の追いかけっこの はじまり!

     2匹は まわりの迷惑などお構いなし。あっちもこっちも ひっかきまわしながら、どんどん走っていきます。

     初めて読んだとき、さーっとページをめくって最後に行きつき、「えっ、それで?」と思いましたが、何度か読み返していくと、ページをめくることによって、時間が経過し、場が変わっていくという絵本の特性がすごく活かされた絵本だなと思いました。二匹が走っていく、流れと勢いが感じられます。前ページと次のページの場が、つながっているのも特徴的です。

     70年以上も前の作品なので、クラシックな感じがあります。あざやかなピンク、青、黄、オレンジ等の色が使われていますが、ところどころ黒がまざることで、シックな画面になっています。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストが残念

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    犬と猫のおいかけっこが始まりました。
    犬と猫が通っていった場所はたいへんなことに。この騒々しさは現実にもありそうで、見ていると「あー!」「あ〜!」とハラハラします。
    でも終わり方が個人的には微妙でした。盛り上がっていたところに、なんかあっけなくおやつもらって終わってしまいました。ラストに何かオチや別の展開があったらもっと面白かったのになぁと思います。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 江国さん

    江国さんの邦訳だったのでこの絵本を選びました。ピンクと青色のコントラストが美しい表紙が気に入りました。主人公達が様々な場所に登場するのが楽しかったです。主人公達が登場するお陰で雰囲気がガラッと変化するのが魅力的でした。次に何が起こるのかをドキドキしながらページを捲れるのが良いと思いました。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんでもない おいかけっこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット