くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

チータカ・スーイ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

チータカ・スーイ 作・絵:西村 繁男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021790
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,087
みんなの声 総数 35
「チータカ・スーイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よくわからないけど・・・

    息子が図書館で自分で棚から取り出してきました。

    「チータカ、チータカ、スーイ、スーイ」が続き、読むにはとても楽な絵本ですが、絵を見ていると何だかおかしなことがたくさんあります。

    長めのストーリー絵本を好むようになってきた息子も、何が楽しいのか説明してくれないので分かりませんが、とにかく一生懸命見ています。大人にはわからない世界があるんだなと実感した絵本です。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他の作品も読んでみたい

    図書館で子供が選んできました。
    表紙を見て「なにこれ?」と思ったものの、急いでいたのでそのまま借りることに・・・

    が、読んでみて私がハマりました!
    お祭りの日、子供が楽器や龍、獅子などを持って町中を練り歩きます。家の中を通り、最後に屋根の上に登り、花火を見てフィナーレ!!
    しかし、大人には見えないようで、誰も気がつきません。

    内容も素敵ですが、なんといっても絵が面白い!!
    古きよき昭和の風景が、細部まで描かれていて、何度見ても飽きません。
    2歳の娘にとっても面白いようですが、謎な物だらけなので、親は質問攻めに遭います。説明しづらいものばかりで大変ですが・・・。

    作者の方を知らなかったんですが、他の作品も読んでみたいと思いました。
    子供が選んでくる絵本、なかなかあなどれません。
    娘に感謝です!!

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チータカ・スーイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット