1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

チキンス−プ・ライスいり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

チキンス−プ・ライスいり 作・絵:モーリス・センダック
訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年
ISBN:9784572002877
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,940
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 季節を巡るのが楽しみに

    最近、2歳の息子がはまっているのが、『ちいさなちいさなえほんばこ』でセットになっている4冊。出てくる小さな男の子を、自分のことと思っているようです。絵を見ながら、ブツブツと一人で世界に入り込んでいます。
    こちらは、その中の1冊です。1月から12月まで、いつでもチキンスープライス入りを食べて過ごすよ。と、月ごとにリズムよく男の子が語ります。
    とにかく挿絵が素敵。すべて額に入れて飾っておきたくなるくらいのかわいさ。とくに10月のハロウィンを思わせる絵が好きです。ページをめくっていると、どの月も愛おしくなってきて、季節が巡るのが楽しみになってきます。
    子どもたちが英語を習い始めたら、この原書を一緒に読みたいなと思います。この本で12ヶ月を英語で覚えられたら、素敵かなと。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかゆとかおにぎりみたいなもの?

    英語には興味がなかったのですが、12の月を扱っているのが面白そうだったので、借りてきました。

    スープ類が好きな息子は、「チキンスープ・ライスいり」のリズムのよい音に魅せられたようで、絵を見ながら「これスープ?スープのんでる?」と気になって仕方ない様子でした。

    チキンスープはアメリカでは基本的な食事なんでしょうか。風邪をひいたらチキンスープという話を聞いたことがあります。日本だったら、おかゆとか、おにぎりとかですかね。おかゆを毎日食べたい子供はいないかもしれないけど、おにぎりだったらありかな?と想像してみました。

    訳文もリズミカルで読んでいて楽しいですが、原語だときっともっと楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チキンス−プ・ライスいり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット