雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

チキンス−プ・ライスいり」 大人が読んだ みんなの声

チキンス−プ・ライスいり 作・絵:モーリス・センダック
訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年
ISBN:9784572002877
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,490
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さい絵本

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    図書館で借りて会社で読もうと持って出ました。
    料理に関する絵本かと思ったら
    12のつきのほん!?ってかいてあります。

    きっと作者の国では一年中チキンスープライスいりを
    食べるんでしょうね。

    日本語訳でなく英語で読んだらまた
    リズミカルで楽しいのではないかと思いました。
    Chicken soup with rice
    ね、読めそうでしょ?
    子供には英語版を見つけて読ませたいです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「チキンスープ」はおふくろの味

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    冨山房が出している手のひらサイズの絵本(絵童話)シリーズです。
    邦訳は神宮輝夫さん!
    作者のモーリス・センダックはユダヤ系アメリカ人で、
    調べてみたら、“チキンスープ”はヨーロッパのユダヤ系の人々には、風邪(特にインフルエンザなど)の予防薬としてよく使われる「おふくろの味」的存在だそうです。
    だからこそ、この主人公の男の子は、こんなにもうれしげに毎月色々なバージョンでチキンスープを食べているですね〜。

    言葉のリズムが詩的て、とっても素敵です。
    この絵本は黙読するより声に出して読んだほうが絶対素敵です。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元々1月から12月までの英語は、知ってはいた私ですが、しばらく使うこともなく過ごしていたので忘れていたのを思い出して大きな声で読みました。何度も何度も読んでいると自然に英語も覚えられそうだから孫たちにも読んであげようと思いました。男の子のように、一年中大好きなチキンスープ・ライスいりを紹介出来ることが素晴らしいことだと思いました。絵も飽きることなく楽しめました!

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • センダックの絵本楽しんでいます

    1月はスケート  おいしそうな チキンスープ・ライスいり  
    1くち ススス 
    2くち ススス  リズムがあって たのしいな〜
    2月 ゆきだるまのお誕生日をおめでとうと祝うの 優しいな〜
    おもしろい展開の 3月 5月  
    6月のぐったりしたバラにかけるの
    さらさら さらさら     発想がおもしろい 7月 8月 9月 リズムが良くて チキンスープ・ライスいりが食べたくなりますね

    10月は魔女達の登場 ハロウーンかしら?
    11月のくじらはおもしろい  スープを吹き上げるところ 花火のよう
    12月ツリーのデコレーションとは
    よほどおいしい チキンスープ・ライスいりなんですね
     
    はる なつ あき ふゆ  一年中美味しいなんて 最高ですね!

    センダックの絵本 すきで〜す

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • チキンスープ♪

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    二年生のお話会で使いました。
    最後の「チキンスープ・ライスいり」を一緒に言ってねと言って読みました。
    元気よく楽しく一緒に言えて楽しかったです。
    本当はちいさい本なので、読み聞かせには不向きかもしれませんが、今年度の初めてのおはなし会なので、
    みんなと仲良くなりたくて読んでみました。

    センダックの絵は子どもの心をつかみます。
    文章もおしゃれなユーモアがあって、子どもたちは大好きです。
    大人より、子どもが好きな絵本だと思いました。

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • センダックさん

    モーリス・センダックさんの作品だったのでこの絵本を選びました。どの季節でもお気に入りのスープを飲む主人公が愛らしかったです。自然に英語で月を覚えられるようになっている仕掛けも素晴らしいなと思いました。私の気に入ったのは4月です。旅に出てもうっとりと目を閉じて大好きなスープの事を考える主人公が素敵でした。こんなに大好きな物をはっきりと自覚している主人公に魅せられる絵本でした。

    掲載日:2009/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チキンス−プ・ライスいり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット