雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ぐるんぱのようちえん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐるんぱのようちえん 作:西内 ミナミ
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000832
評価スコア 4.75
評価ランキング 629
みんなの声 総数 349
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • なぜ高評価?

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    高評価なので気になっていた1冊です。
    期待しながら読んでみると「臭い」とか「しょんぼり」とかの言葉が気にかかり、内容も失敗続き…
    最後は笑って終われていいお話のようですが、マイナスの表現や内容の割合が多く、あまりいい本とは思いませんでした。
    どうしてこんなにも評価されているんだろう…?
    期待が大きかっただけにがっかりしてしまいました。
    好みではなかったですね。

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しそうなぐるんぱが嬉しい。

    • びびこさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    ぞうのぐるんぱの居場所探しのお話。
    優しい絵と、読みやすい文章。とてもよい絵本です。

    いろいろな職業を経て、そしてそこで作ったものを持って、結局は思いもよらない場所に来て、でも今まで作ったもの達も役立って…と思うと、とても深い深い人生のお話なのでしょう。

    2歳8ヶ月の息子に読んであげたところ、なぜか号泣。自分でも何で泣いてるのかわからなかったみたい。感動したのかな?

    ぐるんぱが淋しがるシーンでは一緒に淋しそうな表情を浮かべ、ぞうたちにキレイにしてもらっているシーンではいじめられていると勘違いしたらしく「だめ〜」と言い、失敗ばかりしてしまうぐるんぱを心配そうに見守る息子を見ていると、心もたくさん成長したんだな〜と実感しました。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大好き

    • つぼみママさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

    パパが子どもの頃に読んだことがあると、購入を決めました。

    子どもたちもすっかり夢中に。長女から次女へ、そして三女へと次々に読み聞かせています。

    この間姪っ子が生まれたので早速ぐるんぱのぬいぐるみと一緒にプレゼントしました。

    この子達が大きくなってから自分の子どもたちに、きっと読んであげるんだろうなと思える絵本です。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 現代でも通じる絵本

    ぞう好きな2歳の娘に、ぞうさんのお話だからという簡単な気持ちで購入しました。
    でも読んでみて、とてもしっかりした内容だと思いました。

    今風に言えば、ひきこもりのぞうのぐるんぱが、家族から「働きなさい!」と町にだされて仕事を探しにいき、何回か転職をしては失敗するのだけど、最後に天職を見つけるというお話です。

    60年代のお話なのに、今の世相をすごく反映していてびっくりでした。

    人間働かなきゃだめになる、転職を繰り返しても働き続けることが大事なんだと考えさせられる絵本でした。

    こどもは一緒に購入したビデオの歌がお気に入りで、「みーんなほっぺがまっかだぞ〜」とビデオのメロディで歌ってます。

    掲載日:2008/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • メッセージがたくさんつまったお話!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    ぐるんぱは、一人ぼっちの大きなゾウ。
    働きに出ることになるのですが、体が大きいから、どうしても特大サイズのものばかりを作ってしまって、
    行く先々で「もうけっこう」と解雇されてしまいます。
    しょんぼりしているぐるんぱは、
    12人も子どもがいるお母さんに出会い、子どもと遊んでやってくれないかと頼まれます。
    それがぐるんぱにとっては天職!
    ぐるんぱみたいに一人ぼっちの子どもも集まってきて、みんなで楽しく遊びました。
    大きなピアノを弾いて、大きなお皿でプールをして、大きなビスケットを子ども達にあげて・・・今まで作ったものたちも大活躍。

    この絵本に出てくる人・動物達は、みんな優しいです。
    ぐるんぱを働きに出したゾウたちも、ぐるんぱが少しでも自立して、成長できるために、と思ってのこと。
    「もうけっこう」と言っていた人たちだって、ぐるんぱが嫌いなわけじゃなくて、「もっとぐるんぱに合った居場所があるはずだよ」って言っているような気がします。
    だから、手土産(?)を持たせてあげて、「頑張りなよ」って言っているような。
    ぐるんぱが頑張っていることはみんな知っていると思うんです。
    だからぐるんぱも、諦めてしまわずに頑張れたのではないかな・・・。
    誰にでも、得手不得手があって、自分の得意なことをを見つけることが大事。
    1回やってみてダメでも、その次、また次、とチャレンジすることが大事。
    と、教えてくれる絵本だと思います。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆうきをもらえる絵本

    • ほちょまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、女の子0歳

    自分が子どものころに大好きだった絵本
    娘にも読んでほしいと思い手に取りました。

    泣き虫のぐるんぱが自分の意志ではなく、仲間に励まされる形で働きに出かけます。仲間は手厳しいようで、ぐるんぱへの思いやりが感じられます。
    行く先々で、頑張りが空回りしてしょんぼりするぐるんぱ。
    全ての荷物をスポーツカーにのせたページは、白い空白がなんとも切なく感じました。
    そして、幼稚園を開いたぐるんぱ。ひとりぼっちの子どももたくさん集まり、ぐるんぱの頑張ったものを使い、楽しそうに遊びます。仕事場では、「もうけっこう」だったものがこんなに愛され、ぐるんぱはどれだけ嬉しかったでしょうか。

    娘は最後ページで子どもたちが思い思いに遊ぶ様子がお気に入りです。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーの展開が良い!

    くさくて汚くて一人ぼっちだったぐるんぱ。そんなぐるんぱですが、仲間達にキレイにしてもらい、いろいろな所に出掛けて行きます。しかし…どこに行っても嫌われてしまい、結局一人ぼっちになってしまいます。

    そんな時子ども達に会い、子ども達の為の幼稚園を開いたぐるんぱ。子ども達の笑顔に囲まれているぐるんぱを見るたびに優しい気持ちになります。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっとあなたの近くにもいると思います。そこでは

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    必要とされていなくても、場所が変わればなくてはならない人となるであろう人が…。ドーナツ屋さん、車屋さん、靴屋さんでは「もうけっこう」と言われてしまったぐるんぱでしたが、結果としてぐるんぱは、多くの子供に必要とされる象になりました。私もそんな人間になりたい。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    有名定番絵本ですが読んだことが無かったので読んでみました。
    勝手にタイトルからぐるんぱが幼稚園に通うお話かと思っていましたが違いました。
    大きい象ならではのぐるんぱの行動になるほどーと頷いてしまいます。
    器用だと思うんだけどなー、一生懸命だし。ぐるんぱがかわいそうだったのでラストはハッピーエンドで安心しました。
    2歳児にはまだ少し文章が多かったみたいでした。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内容が素敵

    内容がすごくいい本です。いろいろ教えられる本です。2歳の時に購入しましたが未だ内容はあまり理解できなかったようでちょっと購入が早かったかも知れませんが、子供がもう少し大きくなって内容が理解できるようになってくれるのが楽しみです。長く読めそうでよかったです。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐるんぱのようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット