雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ぐるんぱのようちえん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐるんぱのようちえん 作:西内 ミナミ
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000832
評価スコア 4.75
評価ランキング 629
みんなの声 総数 349
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 感動しました

    • のびぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    この本の出会いは、幼稚園のお遊戯会の劇でした。
    先日、やっとこの本を詳しく読んで感動しました。

    シンプルなのに、生きていく上でのとても大切なこと、
    「失敗しても、辛い事があっても、失敗を生かす場所、自分の居場所は見つけられる」という事が描かれています。

    絵も可愛らしくて、子どもも喜んで見ていました。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 報われたね

    前々からタイトルと表紙を目にしていたのですがついに手にとって読んでみて、色々誤解していたことに気づきました。
    まずはぐるんぱが幼稚園児だと勝手に思っていたことから違ってた。
    それから可愛くて楽しいお話しだと思っていたので、これまた違ってた。

    ぐるんぱはひとりぼっちで、汚れて、とても寂しかったんだ。
    あるときぐるんぱははたらきに出されて色々な仕事を一生懸命にするけれど、作るものが大きすぎてことごとく断られてしまう。
    (でもぐるんぱが作ったものをちゃんと持たせてくれるところがミソ)
    しょんぼりしょんぼりしょんぼり。。
    ああ、もうそんなに悲しまないで〜、といたたまれなくなってきたとき、ついに転機が!
    子だくさんのお母さんから子守りを頼まれて、たくさんの子どもに囲まれて。
    もう寂しくなくなった。
    良かったね、ぐるんぱー。
    しかも幼稚園をつくって、今までしてきた仕事で作った大きすぎるものたちで子どもたちを喜ばせることができた。
    報われた気持ちで胸が熱くなりました。
    息子も「大きなくつで遊べるんだよ〜」とか「クッキー、みんなで食べられるんだよ〜」とか一生懸命説明してくれました。
    ぐるんぱが幸せそうになって興奮しているようでした。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きいことは楽しいこと

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     定評ある絵本を久しぶりに読み返した… 

     大きすぎる食べ物や道具を作って失敗するぞうが
    最後にその大きい品々が活躍場所を得て
    幼い子どもたちにも満足できる結末を迎える… 

     冒頭、<臭い>主人公が登場するので
    <いじめ>の心配をする人もいるらしい
    でも、動物たちは、みんなで身体をきれいに洗って
    就活に送り出すのだ…
    読み聞かせのときは
    その部分はさらっとスル―すればよいし
    ぼくなら旅立ちのシーンで見送りの動物たちから
    「元気でね」「がんばれよ」などの声を追加する

     ジャングルに登場するぞうたちが
    どことなく「ぞうのエルマー」と重なるのだが
    それはまた別な話…

    掲載日:2014/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分らしく

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    ぞうのぐるんぱが自分の居場所を探すお話。
    途中はせつないけれど、最後は本当にホッとします。
    どこかに必ず自分が生き生きとできる場所があるんですよね。
    これって、いろいろ迷いの多い大人が読んでも染み入るかもしれません。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謝恩会の人形劇に決定しました!

    • ヒロの恋人さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    娘の幼稚園の謝恩会で、人形劇をする事になりました。

    ぐるんぱの人形の作り方が載っている本もあるみたいで、ぐるんぱのようちえんに決まりました。
    私は、この絵本を知りませんでしたが、数名のママが、「ぐるんぱ、良いよね〜。」と言ってました。
    購入して、娘に読んでみると、象だけに、大きい物ばかり作るぐるんぱが可愛く見える様で、楽しそうに聞いてました。

    謝恩会では、この絵本をアレンジして、最後に出てくる幼稚園を娘の幼稚園にして、ぐるんぱの作るクッキーの縮小版を手作りし、生徒に配ると言う内容で、話が進んでます。

    内容的に、これから小学生になる生徒に勇気を与えてくれるピッタリの絵本だと思います。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐるんぱ、よかったね!

    ぐるんぱは、働きに出た先々で、大きすぎる物を作る失敗を繰り返してしまいます。しかし、あるところで、子だくさんのお母さんに頼まれて子供の世話をしたことから、幼稚園を開くことになります。

    今までの失敗でできた大きなビスケットやお皿なども役に立ち、本当に楽しそうな幼稚園ができました。

    一人ぼっちや寂しい気持ちを経験しているぐるんぱは、きっと子供たちに優しく接することができることでしょう。

    自分が生き生きできる道が見つかって、本当に良かったですね。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥深いメッセージ

    • よしの770さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳、女の子1歳

    5歳の息子は、なかなかみんなに受け入れられなかったぐるんぱが
    最後に自分の居場所をみつけて笑顔を取り戻したことに安堵した様子。

    私は、ぐるんぱが手探りの状態で自分の生きる道を模索している姿を自分と少し重ねながら読みました。ぐるんぱはいつも一生懸命にやっているのですが、失敗続き。でも、最後にそれまでにした失敗がすべて生かされる形で自分の生きる道を見つけることができて本当に勇気づけられました。

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ〜!!!

    ぐるんぱは とっても大きな象でひとりぼっちで暮らしていました。
    ある日 働きに行くことになりました。
    でも失敗ばかり・・・

    失敗してしょんぼりしてしまう事ってあります。
    「ぐるんぱ元気を出して〜」
    と応援しながら読みました。

    ぐるんぱを応援していたつもりが
    ぐるんぱに勇気にもらいました。

      失敗は成功のもと
      七転八倒
    そんな言葉が思い浮かんだ絵本でした。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の頃、好きでした

    子供の頃幼稚園でもらった、大好きな絵本でした。

    大きなお皿で作ったプールや大きな靴の遊具は楽しそうで、大きなクッキーはおいしそうで、私もぐるんぱの幼稚園に行きたいな〜!と思ったものです^^

    自分の子供達にも是非読んであげたいと思い、図書館で借りてきました。
    でも、改めて読んで、ぐるんぱにはお父さんお母さんがいなかったことを知り、複雑な気持ちになりました。
    ぐるんぱが作る物はどれも大きすぎて「もうけっこう」と言われてしまうのも、とてもかわいそうでした。
    たぶん子供の頃はそこまで考えてなくて、ただ、「大きすぎたんか〜(笑)残念やったな〜」ぐらいにしか感じていなかったと思います。

    私の子供達には、どこまで伝わっているんだろう?ふとそんな疑問が頭をよぎりました。

    とは言え、最後はぐるんぱも自分の居場所を見つけられて、よかったな〜とやっぱり嬉しい気持ちになりました^^

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくてよかったね

    ひとりぼっちでくらしていたぐるんぱ。
    働きに出かけていくことに。
    なんでもかんでも大きく作ってしまい・・・・

    がんばってるのに、報われない。
    かわいそうなぐるんぱと思っていたら
    なんとこんな展開になるなんて。
    人にも向き不向きがあるって事を学んで
    もらえたらと思いました。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐるんぱのようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


2つの写真のまちがいをさがそう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット