雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし 作・絵:バレット夫妻
訳:松岡 享子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年
ISBN:9784033270708
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,360
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プレゼントのドキドキ♪

    この作者の別の絵本が面白かったので図書館から借りて読みました。
    お誕生日のプレゼントを開ける瞬間のドキドキをもう一度味わいたくて、ベンジャミンくんは家にあるものを包装紙で包んで開けて…。
    すると家の中にあるものすべてがプレゼントになっちゃう。
    本当に子供のような発想!
    考え方次第では毎日がお誕生日なんですね。
    プレゼントを開ける時のドキドキ感が伝わってきました。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日に読んであげたい

    誕生日のワクワクがずっと続くようにと、犬のベンジャミンはもう一度プレゼントを包み直して、翌朝目が覚めたら新しい気持ちで包みをあけることにしました。
    もらったプレゼントを包み直してしまったら、今度は自分の身の回りの持ち物を包みます。お気に入りのズボン吊り、枕、カーテン、ソファーにテレビなど・・・
    それをとうとう365回繰り返して、次の日の誕生日には、世界で一番大きい、一番素晴らしいプレゼントをもらいました。
    自分の近くにある何気ないものがなんだかキラキラと輝いて見える、すてきなお話しです。
    ベンジャミンの誕生日は4月6日、次女の誕生日と一緒です。我が家では運命を感じて、とっても大事な絵本。お誕生日には必ず読みます。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ちょっとだけ / よるくま / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット