くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

うさぎさんてつだってほしいの」 大人が読んだ みんなの声

うさぎさんてつだってほしいの 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:モーリス・センダック
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年
ISBN:9784572002013
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,258
みんなの声 総数 30
「うさぎさんてつだってほしいの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イラストも個性的。

    お母さんの誕生日にプレゼントを作ってあげたい,という主人公の女の子の気持ちが愛らしい絵本です。
    「うさぎさんに手伝ってもらう」というのが絵本の醍醐味ともいえるところではないでしょうか!
    手足の長いうさぎや女の子の頭身のバランスなど,ちょっと個性的なイラストにも思えました。そこがまた味がある(笑)。
    この2人は今後もコンビとして何かしていくのかしら。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • センダックの絵ですが、このお話に登場するうさぎ なんかおとなっぽくって 人間のような(友達的存在です)
    女の子もレトロなかんじです。  暗いイメージの絵でした
    お話の中身も ママも好きな物を選ぶのに うさぎに聞くのですが、何となく回りくどくお話が進みます
    これは作者の じっくりとあたためる こころのえがきかたなのかな〜
     果物かごの中に りんごやばなな、ぶどう なしを入れてママのお誕生日プレゼントです

    ママは何よりのプレゼント 嬉しいですね!

    作者のゾロトフ氏の絵本はたくさんありますね
    これは 1974年ずいぶん前の絵本です・・・・

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • センダックの絵でした!ウケる〜!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    表紙絵を見ると、5,6歳くらいの女の子とやけに足の長い白うさぎが描かれています。
    正直、パッと見決して上手い絵ではないです。女の子は頭でっかちだし、うさぎはやたら縦に長いし…。
    でも、その変なところがやけに目について気になり、
    さらに微妙に離れた位置でこの見つめ合った2人の関係性が気になってくるので、一度表紙絵を見てしまうと、この絵本の虜になってしまいそうです。
    日本での第1版は1974年とだいぶ前ですが、さすがセンダック!絵の見せ方が違うのだな〜と、感心してしまいました。

    主人公の女の子がお母さんにプレゼントしたいのは『誕生日』ですけど、母の日が近い今頃に読むのがベストかと思います。
    一番お薦めな年代は主人公の女のとこ同じくらいでしょうか?
    うさぎと問答をしながらどんなプレゼントにするか、やり取りするところがとても面白いです。
    見れば見るほど、このうさぎはインパクトがあって面白いです。
    機会があったらぜひ子どもたちに紹介したい絵本です。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何よりものプレゼントは“心の成長”

     お母さんが大好きなんでしょうね〜。
     お誕生日のプレゼントを悩み真剣に考える主人公の女の子。
     お母さんの好きなものをあげたいと考えて、赤いもの黄色いもの緑のものと次々うさぎさんに相談しつつ見つけていきます。
     
     うさぎさんの返答の突拍子のないアイディアにクスッとしながら読みました。
     女の子の繰り返しの問いかけと、それを復唱するうさぎさんの応答が、子どもたちには楽しいと思います。
     
     ラストで、プレゼントが完成し、良かった〜!お母さんがきっと喜ぶわ。と声をかけてげたくなりました。

     何よりものプレゼントは、この女の子の“心の成長”でしょうね。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心をこめたプレゼント

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    お母さんの誕生日に何をプレゼントしたらいいのか分からない女の子が、
    うさぎに助けをもとめます。

    色からいろんなものを連想していく楽しさがこの絵本にあります。
    がんばって、色々なものを考えます。
    この頑張りが、お母さんへの本当のプレゼントだと思います。
    相手を思うことがどんなに大切かが伝わってきます。

    お母さんがどんなに喜ぶだろうと想像できる終わり方です。
    「おてつだいができて、わたしもうれしいよ」とかっこよく去っていくうさぎさんも素敵です。
    読み終わってあたたかい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさぎさんてつだってほしいの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / あおくんときいろちゃん / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『いっさいはん』minchiさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット