十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

うちにかえったガラゴ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

うちにかえったガラゴ 作・絵:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784894233317
評価スコア 4.83
評価ランキング 130
みんなの声 総数 166
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 登場人物がたまらなくいとおしい!

    ガラゴの続編、期待通りの作品です!
    今回もいろんなキャラクターが登場、
    それぞれにちゃんと名前がついていて
    これまた魅力的!
    バムケロシリーズともリンクしていたりして、
    バムケロファンの私たち親子にはたまりません。
    娘のお気に入りは、こみみさん。
    ずっと帽子をかぶっていて、
    途中で脱ぐんだけど、シャンプーをしているので
    その頭の全貌はわからずじまい…。
    私のお気に入りはらくちゃん。
    ピーナッツの洋服を脱いで、つるっとした
    姿に戻るところも最高!
    全体的に心がほんわりあったかくなる
    ストーリーも魅力的です。
    最後にやってくるお客さんは…?
    ネタバレになっちゃうのでヒミツです!

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 最高のラストシーン!

     ガラゴは旅する鞄屋さん。みぎとひだり色違いの靴をはいて・・。

     島田ゆかさんの絵本は本当に素敵。画の中に沢山の楽しみが詰まっています。旅するガラゴ、寒意のが苦手なので秋からお家に帰るというのですが・・初めにページを開くと何とも素敵な紅葉の森。それだけで子供との会話が弾みます。ガラゴはお風呂に入ろうとするのですがお客さんがやって来て。味のあるキャラクター達が本当にかわいらしくて。
     今回も絵のなかにたくさんの仕掛けが詰まっています。他のシリーズに出てくるキャラクターなど親子で探すだけでもたのしい。ガラゴのおうちの素敵なバスルームを眺めるだけでも本当にうっとりします。
     そしてそして、バムとケロが大好きな親子にとって最高のラストシーンが待っています。是非この本を読む前に1どでいいのでバムとケロも読んでみてほしいです(ぶーちゃんとおにいちゃんに出てくる置物も出てきます♪)

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • かばんうりのガラゴが家に帰ってきてからのお話でした。旅から帰ったガラゴがおふろに入ろうとしたとき、次々とお客さんが訪ねてくるあたりが、「また〜?」「今度はだれ〜?」とわくわくさせてくれました。夕飯も本当にいいにおいがしてきそうでした。最後にバムとケロが来たところは、島田さんの作品らしいな〜と思いました。

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お客様

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うちに帰ったガラゴにたくさんの本当にたくさんのお客様たちが!
    ガラゴの人柄とかばんやさんの商売のおかげでしょうね。
    なんといってもラストにバムとケロの登場キャラクターが出てくるのでバムとケロファンは嬉しいです。娘も「あっ!」と言って喜んでいました。まだこの絵本を未読だったお父さんに「○○と○○が出たよ!」と知らせに行く娘でした。
    寒い冬もお客様たちの力であたたかく過ごせそうです。…にぎやかすぎるところもありますが(笑)。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お風呂いいなあ。

    3歳1ヶ月の息子に図書館でかりてきました、
    現在、バムとケロシリーズ、ガラゴシリーズを一気に借りて読んでいるところです。

    こちらは、ガラゴのお風呂がすてきです。
    大きくて、ベッドみたいな形をしていて。
    こんなお風呂、みんなで入ってみたいなーと思います。
    そういえば、私はバムケロのお風呂のシーンも好きでした。

    実は…、おじきちゃんなどのキャラの情報が欲しく、
    こちらの本に期待していたのですが、
    登場はするものの、残念ながら情報はありませんでした。。
    ほかのキャラは情報があるのですがね。

    お風呂とご飯のシーンが多くて、友達も多くて、ほっこりしました。
    最後のお客さんが…ちょっと嬉しかったです。
    息子も喜んで読んでいました。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなキャラクターがいっぱい!

    バムとケロシリーズが大好きな息子。

    図書館でこちらを見つけたので借りてきました。
    「これよんで」と持ってくる時はなぜか、
    自宅にある「バムとケロのおかいもの」をセットにしてきます。

    そして、とらちゃんがでてくれば、バムケロのおかいものから、
    とらちゃんが出ているシーンを開き、
    らくちゃんがでてくれば、らくちゃんの登場シーンをと、
    あっちこっちと大忙し。

    読むたびに新しい発見があるので、読んでいる親もとても楽しめます。

    そうそう!
    とこやのぷるどちゃんがもってきた「かるた」。
    これ、バムケロのおかいものの時に、こっとうやさんに売ってた物なんですよ!

    息子がこれを発見し、二人で感激しました。
    ぜひ探してみてください!


    バムケロもガラゴも、インテリアがとってもおしゃれ。
    ガラゴの家のカバン形お風呂のあるホテルないかしら?

    おもちゃをいっぱい浮かべて入りたいですね。

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好かれる人って

    • あゆママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子3歳

    うちの子供もお気に入りの島田ゆかさんの1冊

    なんてことなく、家に帰ると引っ切り無しに
    お友達が尋ねてくるっていう話

    でもどうしてだろう
    どうしてこんなにお友達が来るんだろう
    っていう視点で読んでいくと
    人付き合いの勉強にもなります

    一つ挙げれば、泡風呂を手伝ってくれたから
    ジュースをふるまうシーン
    さすがガラゴ、こういう気遣いが
    人に好かれるんだろうと大人視点です

    まさかのBとKちゃんまで・・・?
    このシリーズ全て同じ世界なのか
    見覚えのあるお友達も出てきますよ

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラゴはお友だちがいっぱい

    旅するカバン屋さんのガラゴは寒い冬はお家に帰ります。
    そんなガラゴのおうちにステキなお友だちがいっぱい訪ねて来ます。
    そのお友だちたちは愛嬌たっぷり、それぞれ個性があるし、なんといってもかわいらしい。みんなおみやげもってガラゴのおうちに。
    お友だちの作ったお料理、お風呂でゆっくりとスッキリとしたガラゴとみんなで晩御飯。最後にはまたまたステキなお友だち、あの人たちもきます。
    この絵本の魅力はガラゴやお友だちたちのそれぞれがおもしろく、かわいらしいことと、あとガラゴのおうち、お部屋がなんともとても魅力的なんです。
    細かいところまで楽しいものいっぱい。本当に楽しいものと楽しいお友だちに囲まれているガラゴだなあと思います。
    何度読んでも楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次の展開が楽しみ

    島田ゆかさんの作品にハマり、借りてみました。

    想像通り、隅から隅まで楽しめました。

    3歳の息子も繰り返し読んで欲しがるぐらいお気に入りの様です。

    ガラゴも可愛らしいのですが、その他に登場するキャラクター達もそれぞれ個性があり親子で楽しめました。

    どのページを読んでも楽しくて、次はどんな展開なんだろうとワクワクしちゃいます。

    最後のオチ…「あ!!」となりました。

    とっても楽しい絵本なので、ぜひぜひ読んでみて下さい。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母親の評価bP

    私も息子もガラゴが大好きです。
    息子はバムとケロのほうが、躍動感があって好きなようですが、
    私のbPはこの本です。

    これと言って何も起こらないのに(何も起こらないから?)
    ほっと暖かな気持ちになります。

    相変わらずの細かいキャラクターたちのストーリーも楽しいです。
    私のおすすめは玄関のリンゴの推移、
    息子はプリンの山が大好きです。

    楽しすぎて影響力が強すぎるのでご注意ください。
    我が家では息子が「あわのおふろはたのしいにゃ♪」と言いながら、
    普通の石鹸を浴槽に入れる事件が頻発しています(T_T)

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うちにかえったガラゴ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット