モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

うちにかえったガラゴ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

うちにかえったガラゴ 作・絵:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784894233317
評価スコア 4.83
評価ランキング 129
みんなの声 総数 166
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • うちでも泡のお風呂楽しんでます!

    息子と大好きなガラゴの絵本を真似して泡のお風呂を家でも楽しんでいます。

    お風呂タイムがあまり好きではない息子でしたがこの作品を読んでから泡のお風呂に夢中です。バシャバシャ絵本のように泡作りも楽しいです!

    久しぶりの我が家でなかなかお風呂に入ることができないガラゴ… 次々とやってくるお客さん…みんなで入るお風呂がすごく楽しそうです。

    登場しているみんなの優しさが感じられる作品になっていて心もあたたかくなりました。

    ガラゴの家のようなバスルームが欲しくてたまりません!
    楽しくて子供も大人も夢がふくらむ作品でした。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  •  『かばんうりのガラゴ』の後に読みました。
     かばんの行商人ガラゴは、寒い季節は休業。
     家に帰るそうです。
     ガラゴもしましまもセーター姿が可愛い。
     山越えのページで、当時爆笑でした。
     さてさて、ガラゴのおうちの中をのぞいてビックリ。
     整然としていて、インテリア雑貨が凝っています。
     うわ〜、こんな雑貨が売っていたら欲しいな〜っておもうものばかり。
     さらにお風呂場拝見で、バスタブに大笑い。

     ガラゴは友だちが多いんですね。
     たくさんの来訪者。
     み〜〜〜んな独特な可愛らしさと個性的なキャラクターばかり。
     みんなでお風呂のシーンは息子も羨ましそうでした。
     ヤモ&ゲッコのお風呂はナイスアイディアです。
     
     なんか楽しそうな生活。

     ラストページで、うちの息子も騒ぎましたよ。
     「続きの絵本はないの?ないの?ないの?」と。
     皆さんのご家庭ではいかがでしょうか。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寒い季節のお風呂!

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    何度も読んでいます。
    でも、毎回発見することができて楽しい。
    これは誰かな?どのお話しにでてくるかな?とか。

    さむい季節はあったいお風呂が一番!だけど、子どもはいやがるので、
    この本を読んで、さあ、行こう!とお風呂に誘っていました。
    でも、泡のお風呂はねぇ・・・母も夢ではあるけど・・・
    現実は難しいです。
    ガラゴのお家もステキです。インテリアも個性的。
    リビングをはじめとした間取りも気になっちゃいます。

    最後のお客様はもちろん・・・!

    いっしょにたずねてみたいお家です。

    掲載日:2009/07/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寒くなってきた日には・・・

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    いつも元気に起きてくるわが末っ子。
    でもでも今朝は寒かったので、声をかけてもなかなか起きれませんでした。
    いつも中学・小学生のお姉ちゃんたちと一緒に起きるので、末っ子にだけ朝にいつもの絵本タイムがあります。

    かばん売りのガラゴは寒いのが苦手です。
    寒くなってくると しっかり温かくして自分のおうちへ帰ります。
    そしてまずは あたたかいお風呂に入ろうと用意をするのですが・・・。

    この絵本のどのページにも細かなサプライズがいっぱい!!
    バムケロシリーズはもちろん大好きです。うちの娘。
    バムケロの絵本に出てきた登場人物たちが 次々に訪問します。
    そして、みんな ガラゴのカバン形お風呂で楽しく過ごすんです。

    そして読み終わった後、娘が言いました。
     「寒くっても・・・寒くなるといいね。」

    きっと娘の中に、どんどん家に来てくれるお友達の姿が見えたのかもしれません。

    いくらでも楽しめる、とっても素敵な絵本です。
    シリーズ丸ごと、読めば読むほど楽しめますよっっ!!

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 友達バンザイ!

    • オユマーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子2歳

    バムケロシリーズの作家の書いた本だったので、興味深くて手にしてみました。
    「ガラゴはたびするかばんやさん」と書いてあるにもかかわらず、かばんを売る話ではなく、でも、絵の中にはとっても素敵なかばん型のおふろが出てくるのです!また、バムとケロのお話の時もそうだったのですが、ガラゴの家がとても素敵で、自分もトントンととびらをたたいて遊びに行きたくなるようです。きっと,ガラゴの人柄と、あの家、特におふろが友達を呼び寄せるのでしょうか(笑)
    外は寒くても、家の中は笑いが絶えない、にぎやかで温かな雰囲気、こんな家庭、こんな人間関係が作れたら、皆がハッピーになれるなあ、と心温まる作品でした。
    また、最後に訪ねてきたのが・・・!!と島田ゆかファンなら誰にでもおなじみのキャラクターで、子供たちもさらにさらに大喜びでした。

    掲載日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • とっても賑やかなおうち

    「バムとケロシリーズ」になるのかな?
    息子も私も大好きな島田ゆかさんの絵本。
    時間があるときにじっくり時間をかけて楽しみます。
    登場する動物たちのビジュアルや表情がとてもかわいらしく、シリーズを通して親しみあるキャラクターが多いのでその関連性を見つけたときの喜びはなんともいえません。
    冬のはじまり、春までの時間を楽しげに過ごすガラゴと仲間たちの姿を想像させてくれる絵本です。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読みたいベスト本!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    ガラゴの2冊目の絵本です。
    かばんうりガラゴは寒くなると、うちに帰るのです。
    冬の絵本です。
    島田ゆかさんで、冬というと
    「バムとケロのさむいあさ」がありますが
    この絵本もおすすめです。母娘で大好きです。

    特に好きなのが
    お風呂のシーンと最後のお客様。
    ガラゴのおふろはせかいいちです、
    というフレーズがありますがこれが頭から離れないです。
    うちのお風呂も〜
    ついついユッタリ入りながら
    うちのお風呂でも言ってしまいたくなります。
    お風呂が母娘で大好きなので。
    どんどん増えていく皆で作る夕食の場、
    とてもあたたかいのです。
    最後のお客様は本当にうれしい展開です。
    その入り込み具合も。
    ガラゴの家の中の雑貨たちもどれも可愛くて
    絵本を開くたびに楽しい気分になります。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • バムケロとつながっています。

    親子で大好きな「バムとケロシリーズ」とリンクしている絵本です。
    久しぶりに手にしましたが、やっぱり楽しい。お馴染みのキャラクターが大集合してうれしい限り。
    何度読んでも、新しい発見があってうれしいです。バムとケロシリーズと一緒に並べて、読み比べしたら、何倍にもお楽しみがあると思います。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちいっぱい!

    寒くなったので、かばん屋さんを店じまいしてうちに帰ったガラゴ。
    ガラゴと一緒に暖かい服を着込む旅の連れの様子が可愛くて、物語のはじめからほわっとした気持ちになりました。

    我が家はバムとケロシリーズを読んでからこちらの作品に出会ったので、ガラゴを読んでいても、ついついバムとケロの面影を探してしまいます。
    特に子どもは、ポートレートのバムや、ケロのアイテムなどをすぐに見つけ出して喜んでいました。
    そんな私たちには、ラストのお客さまが嬉しすぎて、何度読んでも一番のクライマックスですし、その後のみんなの様子を想像しては子どもと2人で楽しい時間を過ごしています。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しかったです

    バムとケロのシリーズが大好きですべて読みました。

    ガラゴも読んで大好きだったので読みました。

    相変わらずこの作家の絵本は数多いキャラクターや

    細かいところまで目にやると楽しめます。

    いろんなお客様がきますが、やっぱり

    最後のお客様のところで盛り上がりました。

    おもしろくて何回も繰り返し見れます。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うちにかえったガラゴ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット