おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ジュールとセザール」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ジュールとセザール 作・絵:エリック・バテュ
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784577029930
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
「ジュールとセザール」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最初は、?って思ったけど

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    飼い主が犬で、飼われているのも犬。このシチュエーションがどうもしっくりこなかったんですけど、どうやら、この本の世界は、犬が生活する世界のようですね。犬と犬の関係が少しずつ変化していくようすが、人間と人間の関係にも似ていて、自分もこんなことをしていないかなあと、自問してみながら読んでいました。
    心さみしくて、パートナーを選んだのに、自分のエゴが出て、相手を傷つけてしまう。人間にもよくあることだと思います。傷つけるまで、自分の過ちに気付かないところも悲しいですね。でも、それをきっかけにして、新たな愛情や友情が生まれるのかもしれません。
    この本で興味深かったのは、犬と犬のサイズが最初はちがってみえるんですけど、お互いの心が通いあったときのサイズは、ほとんどいっしょなんです!犬と犬の友情が生まれた結果だと思うんですけど、読まれた方はどう思われますか?

    絵の背景がずっと暗いんですが、そのなかに、犬と犬がいて、スポットライトをあびているように私には見えました。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジュールとセザール」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット