ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

イガイガ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

イガイガ 作・絵:さとうゆみか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年03月
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,889
みんなの声 総数 18
「イガイガ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イガイガって?

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    娘が園から借りてきました。
    小さいものに弱いみたいです。

    イガイガって何かなー?
    という興味で読み進め
    昔話みたい。
    あっという間に終わる物語。
    最後のほうには馴染みあるイガイガが出てきますよ。

    仲良く終わる最後にほっこりします。
    こんな絵本もたまにはいいかなと思います。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 助け合わなくっちゃね

    4歳0ヶ月の息子に読んでやりました。あおイガイガとあかイガイガはお互いに仲がわるくっていがみ合っていますが、大雨の鉄砲水で流されてしまい、両方とも同じ島になんとか打ち上げられ、そこで助け合っていく、というお話です。お互いに助け合ってこそ、生き延びることができる、というまさに震災後には大切なことを伝えられる本だな、と思いました。ただ、4歳の息子にはまだ難しかったみたいで、頭をかしげていました。助け合うことの大切さは、何度も何度も根気強く伝えていくしかありませんね。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • イガイガとは・・・

    読みながら、絵とストーリー展開が、レオ・レオニっぽいなぁと思ったのは、私だけかしら・・・。

    『イガイガ』というタイトルから
    てっきり、意味不明な言葉や形が連発する、低月齢向け絵本かと思って手に取りました。
    読んでみてびっくり。とてもとても考えさせられるストーリーです。
    タイトルの「イガイガ」は
    いがみあいの「いが」と栗の「いが」がかかっているのかな・・・。
    とても大きな栗が鍵となって、ハッピーエンドになるので
    栗のおいしいこの季節に、読んでみてはいかがでしょう。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「イガイガ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット