くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ねぼすけスーザのオリーブつみ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねぼすけスーザのオリーブつみ 作・絵:広野 多珂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2002年
評価スコア 4.75
評価ランキング 706
みんなの声 総数 19
「ねぼすけスーザのオリーブつみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 収穫の喜び

    周りにオリーブ畑がある村の景色に、心までがのんびりとゆったり出来

    ます。洗濯物も紐で干してあったり、にわとりが放し飼いにしてあった

    りして田舎暮らしっていいなあって思いました。

    毎朝、ねぼすけのスーザは、自分のやりたいことがある時にはやっぱり

    早起きが出来るんだと感心しました。

    オリーブ摘みを、高い所でも工夫して自分の力で努力するスーザが、と

    ても頼もしかったです。

    生きていく方法を子供なりに考えて家族の一員で働き手になっている

    スーザの逞しさに感動しました。

    「ねぼすけスーザ」シリーズの他のも読んでみたいです。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねぼすけスーザのオリーブつみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット