だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

がんばれ じゃがいも」 大人が読んだ みんなの声

がんばれ じゃがいも 作:トビー・スピード
絵:バリー・ルート
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784062621953
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,600
みんなの声 総数 11
「がんばれ じゃがいも」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アメリカらしい(^^ゞ痛快さ

    表紙からしてなんだか楽しそうな雰囲気
    遊園地で遊んでいるのかな?
    個性的なじゃがいもだなぁ〜

    ディズニーの「トイ・ストリー」の
    ジャガイモのおもちゃみたい

    あらら・・・
    なんだか大変なことに
    キザミッチョ!!
    この和訳になんとも感激
    怖いなぁ・・・
    きざみ方が迫力あり過ぎます

    それに対して
    じゃがいも達の協力の凄さ
    すごいんです!!

    あらら・・・
    キザミッチョ大丈夫かな?
    と、心配になる位

    最後にちゃんと出てくるけどね(^^ゞ

    痛快なお話でした

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • キザミッチョ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    品評会で表彰されたじゃがいもたちは、
    その夜、ご褒美とばかりに、遊園地へと繰り出します。
    ところが、そこに目をつけたのが、野菜スープの仕込み中のコック、
    キザミッチョ。
    間一髪でじゃがいもたちの反撃が始まります。
    正直、第一印象は怖かったです。
    暗い夜のシーンから、キザミッチョの狂気に満ちた様子など・・・。
    でも、もう一度読んでみると、じゃがいもたちの様子も味があります。
    遊園地のシーンなどは、一見グロテスクでもありますが、楽しい様子が伝わってきます。
    朝日の中を行進する野菜たちなんて、絵本ならではの面白さ。
    「いつも頑張るじゃがいもさ♪」
    なんて、大人も元気付けられそうです。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がんばれ じゃがいも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット