ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

おこじょの ユキ」 大人が読んだ みんなの声

おこじょの ユキ 作:あんびる やすこ
絵:藤本 四郎
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784790251231
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,848
みんなの声 総数 12
「おこじょの ユキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 聞いてみたくなりました

    人はニックネームを友達につけることでより親しみが湧き、
    モノに名前を付けると愛着が湧くといいますね。

    親が子に名前を付けると言うことはそれよりも
    もっと特別な時間だと思います。

    名づけられたユキは、自分の名前の由来をお母さんから
    聞いておらず、自分の茶色い毛皮の容姿と違う「ユキ」と
    言う名に疑問を感じます。

    名前と容姿が違うなんてからかう他の動物もいることが
    とても淋しいことだと思いました。

    誰もが愛を持って名前を受け取った事を
    大自然と素敵な友達との温かいやりとりで教えられる
    気がします。

    子供には名前の由来は何度も話してきましたが、
    名づけられた子供自身、自分の名前をどう思っているのか
    聞いてみたくなりました。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おこじょの ユキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / どうぞのいす / いないいないばああそび / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット