もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ブーアの森」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ブーアの森 作:せがわきり
絵:忌野 清志郎
出版社:TOKYO FM出版
本体価格:\1,333+税
発行日:2002年04月
ISBN:9784887450691
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,920
みんなの声 総数 10
「ブーアの森」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ブーアが暮らせるきれいな町をつくろう!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    森で遊んでいたしょう君は、木の精のブーア(ブルーアース)と出会います。
    ブーアの目は、嬉しいと青、悲しいと黄、命にかかわる状態では赤くなります。
    しょう君は、ブーアの目が赤くなったら森にかえす約束をして、
    ブーアを連れて帰りますが・・・。

    酸性雨、ゴミが廃棄された池、森の木の伐採と環境問題を扱った物語ですが、
    何よりも忌野清志郎さんの絵に、強いメッセージを感じました。

    くるくるくるくるくるくるぱっ!
    ブーアの目の色が変わる場面が印象的。
    少し暗い気持ちにもなってしまうけれど、希望の持てるラストが良かったです。
    ブーアに、また迎えに行くと約束したしょう君に共感して、
    息子も、環境問題を自分のこととして考えられたようです。

    絵本のそでにある、メッセージなどからも
    子ども達に現状を知って欲しい、出来ることから一緒に始めよう!という大人達の真摯な想いを感じます。
    子ども達が環境問題に触れるツールとして、
    園児さん位〜小学校低学年のお子さんにおすすめです。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ブーアの森」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / おこだでませんように / たまごにいちゃん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / こんとあき / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット