まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

三ねんねたろう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

三ねんねたろう 作:大川 悦生
絵:渡辺三郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1967年
ISBN:9784591003817
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,969
みんなの声 総数 13
「三ねんねたろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勘違いしてました

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    「ねたろう」の名前は昔話では浦島太郎、桃太郎、金太郎についで知られる「たろう」だと思うのですが、今までちゃんとお話を読んだことはなく、その名前から、ぐうたらな寝ぼすけのお話かと思っていました。しかし、「ねたろう」は本当は働き者で、素晴らしい男の人だったんですね。

    頑張っても頑張っても結果が出ないと誰でも心が折れますね。
    ねたろうは3年3カ月もの間眠って、眠りながらどうしたらこの状況を脱することが出来るかをずっと考えていたような気がしました。

    最後まで諦めない、根気よく、ということを教えてもらった気がしました。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知ってるつもりが・・・

    このお話 知っているつもりでいたんですが
    いざ絵本を借りて読んでみたらビックリ。
    そうか〜ねたろうが眠り続けたのにはこんな真面目な理由があったんだ。
    私は単なる“ものぐさたろう”的なコミカルな話だと思い違いをしていて
    恥ずかしく思っていたら
    巻末に“もうひとつの民話”とあって
    『となりのねたろう』というお話が紹介されていました。
    そうか思い違いでもなかったんですね。ちょっとホッとしました。
    似たようなお話が昔話には多くて
    色々な捉えかたもあって面白いですね。
    ぜひ子ども達に知って欲しい昔話です。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「三ねんねたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット