おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

三ねんねたろう」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

三ねんねたろう 作:大川 悦生
絵:渡辺三郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1967年
ISBN:9784591003817
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,979
みんなの声 総数 13
「三ねんねたろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三年間に見た夢は

    タイトルを聞いて想像した話のイメージと違うのでびっくりしました。
    働き者の若者が、三年間眠り続けて、目覚めたら見違えるような努力の人に変わります。
    三年間の脱力感は、母を失った喪失感と、水不足で稲が育たない土地への絶望感だったのでしょうか。
    三年間に夢見たことは、水豊かな土地と悲しみを繰り返さない、自分の設計図だったのでしょうか。
    寝太郎の変節の落差の幅が、ちょっと極端ですね。
    滑稽味のある大川悦生節が、物語を盛り上げています。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三ねんねたろうの話しはタイトルをよく耳にしてずっと気になっていました。寝ているだけでは物語が進まないのではと思っていました。
    一番びっくりしたのが、ねたろうはもともと働きものだったということ。きっと、長年寝ながら皆の幸福のためにどうしたらよいものか、考えていたのでしょうね。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝てばっかり

    冬休みに入ったとたんに、朝寝坊している子供に読んでみました。
    寝てばかりいる「ねたろう」に、「えー、へんなのー」と言いながら笑って見ていました。
    良いおじいさん・悪いおじいさんといった、ほかの昔話のような教訓みたいなものがないので、堅苦しくなく楽しめるのではないでしょうか。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「三ねんねたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット