なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ベンの見た夢」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ベンの見た夢 作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,456+税
発行日:1996年
ISBN:9784309262833
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,275
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 様々な可能性を見せる初期作品

    オールズバーグの初期の作品だそうですが、様々な作品につながる可能性を感じさせてくれました。
    オールズバーグといえば独創的な「夢の世界」を描いて印象的なのですが、この絵本には夢の中の世界が拡がっています。
    オールズバーグといえば「どこかぶきみさ」を見せる作品が多いのですが、この絵本に描かれている世界各地の名所に描かれる顔の表情が、オールズバーグだなって感じです。
    オールズバーグといえば、どの作品にも「緊張感」があって、「オチ」があるのですが、この作品も単純ではありません。
    オールズバーグの絵にはいくつかのパターンがあるのですが、この線画の延長に『2ひきのいけないアリ』につながり、次のモノクローム世界や、カラーの世界が広がっているのでしょうか。
    いずれにしろ、オールズバーグのファンには楽しい絵本です。
    読み聞かせには向かないかもしれません。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ベンの見た夢」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット