貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

へんなおにぎり」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

へんなおにぎり 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1994年06月
ISBN:9784834012293
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,706
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長さんワールド

    雲がなにかの形に見えることがあります。
    この絵本では、雲が手の形になって、山やビルをおにぎりにしていきます。
    最後にお母さんがおにぎりになったときには、「え!?」と思いましたが、「だれかにたべられるかもしれないので、ぼくはしんぱいです」のところで、子どもの優しさがにじみ出ているなと思いました。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変!!

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    題名通り、変なおにぎりです。手の形をした雲がお出掛け。山、ビル、お母さんをニギニギとおにぎりにしてしまいます。もちろん食べられません。
    長新太さんらしい独特の絵と物語です。この絵本では青と緑を中心に描かれています。誰にも想像出来ないような内容で、とっても面白いです。長新太さんの絵本はどれも好きです。

    掲載日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい発想!

    いつも驚かされる長さんの発想、ここでも炸裂してました。本当になんでこんなお話が出てくるんだろう、不思議です。
    山をおにぎりにして、ビルもおにぎりにして、全部のビルをおにぎりにして、とうとうお母さんまでおにぎりにしてしまい…しかし、海に引きづり込まれたりペンキ工場が爆発してペンキに埋まってしまったり、長さんの作品ではなんだかいつもお母さんが餌食になってる気がします。またこの絵本でも…と思ったら、結末は書きませんが、最後のページではホッとしました。微妙に母親への愛情が描かれてて。クスリ笑っちゃいました

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へんなおにぎり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット