だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ガブリエリザちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ガブリエリザちゃん 作・絵:H.A.レイ
訳:今江 祥智
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1982年
ISBN:9784579401369
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,365
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供心をすごくつつく!!

    タイトルと表紙にインパクトがあり
    思わず図書館から借りてきました。

    名前までつけられた表紙の植物は、食虫植物!!
    そういえば私、子供のころ、食虫植物に異常に興味があった時期がありました。
    植物園で食虫植物をみつけると、どうなっているんだろうととてもこわごわ、
    でも興味津々でその場をなかなか離れられなかったことを思い出します。
    この本に出てくる、ガブリエリザという食虫植物は
    そこらのハエを食べているような食虫植物とはスケールが違い
    犬の尻尾もくちいぎるのです!!
    こわーーっ!!
    しかし、活用法はあるもので、番犬代わりになることも^_^;
    最後は動物園で暮らして、めでたしめでたしということのようです・・・。
    それってめでたいの?

    ガブリエリザちゃんの笑顔が、終止キュートなのと、凶暴さが
    ミスマッチのようでいておもしろい!!
    表紙のインパクトを裏切らない、ディープインパクトな一冊です。

    掲載日:2009/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ガブリエリザちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット