たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

こびとづかん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

こびとづかん 作:なばたとしたか
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年03月
ISBN:9784907542023
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,758
みんなの声 総数 82
「こびとづかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんだこりゃ?

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子19歳、女の子17歳、女の子15歳

    こんなに人をひきつける図鑑が今までにあったでしょうか!!
    子供たちの前にポンと置くと、もう夢中で読んでいます。

    勿論こびと達も奇妙だけれど、なりそこない仙人のようなじいじ、
    ポマードで固めたような七三分けのぼくも迫力があり、
    導入部がセンセーショナルで期待が大きく膨らみます。
    唯一この世に存在しそうなペットのガルシアが愛おしいです。

    こびとなんているわけないじゃない。
    と思いつつ、こんなこびとたちならいてほしい、かなぁ…

    5年生に読み聞かせで使ってみました。
    でもやっぱりこの本は、手にとってページを行きつ戻りつしながら、
    隠れているこびとを見つけてほしい。

    「ずかん」でなく「づかん」であることが、こびとたちの様態に
    ぴったり収まりますね。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    4
  • 見た瞬間から釘づけになった息子・・。
    公園へ森へ町で
    とにかくこびとをひたすらさがす日々。。
    あまりに真剣なその姿。。
    夏休みも一番の楽しみはこびとさがし。。
    いないよ。
    といいたいような。。
    「おかあさんはみたことないけど。。」
    といったら
    「でも写真があるんだからいるんだよね?」
    「そ、そうだね」
    いつまでこびと探しするのかなぁ〜

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • きっとどこかにいるはず

    • ゆりんごんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子4歳、

    息子がこびとに釘付けです。正直、大人には???な点も多いシリーズですが、サンタさんの存在すら疑い始めた8歳の男の子が、これだけ夢中になれるのですからこの本はやはりすごいと思います。
    学校から帰ると、’今日の帰りにこびとらしきものを見た!!’と興奮気味に報告。外に出ると草むらでこびと探し。呆れるほど熱心です。
    それだけ、この本に描かれているこびとがリアルなのです。そして、状況説明もホンモノらしくて、子供の心をつかんでいるのでしょう。
    絵本としては☆5つだと思いますが、どうも大人には???な点があるのであえてひとつ減らしました。
    でも本当にお勧めです。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 植物図鑑の読み方ができるかも?!

    こびとを植物図鑑のように紹介している
    本です。結構分類の仕方は本格的(のようにみえます)
    こんな感じで植物図鑑って書いてあるんだな。
    という図鑑への導入として使ってもいいかもしれません。

    シュールなこびとですね。大人は「・・・」
    でもそれが子供達にははまるのかもしれません。
    先日ちょっとした公園に行ったら5歳の下の子が
    ここにはこびといるかな。と本気で探していましたから。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 得体のしれない絵本

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子7歳、男の子6歳、男の子4歳

    まず、書店で目にすぐとまった!「え!?なに?こびとの図鑑ってどういうのなんだろ」ってすぐに手にとって読んでしまいました。かなり絵自体がリアルで・・・気持ち悪ぅぅぅ〜い!!だからそこまでしっかりとは読まずペラペラめくる程度で立ち去りました。別の日に子供達と一緒に書店に行った際、これまたすぐに目にとまってしまい・・・本が「見て〜」って言ってるように感じ、また読んでしまいました。これを3〜4回繰り返し・・・・結局図書館でマジ借りしちゃいました。だってぇぇぇ〜何回も見てるうちにこのへんてこなリアルな絵が快感になってきちゃったんだっもーん。それにどんな種類のこびとがいるかっていうのを子供達もかなり興味深々で、「今度散歩行ったらいるかもしれないね。探そうよ。もうすぐあったかくなってくるしさぁ」なんて兄弟4日とで相談し合っていました。よく探検をしに近所を散策するのが日課なので、この絵本を片手にこびとを探索してみよっかな〜。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも奇妙で。

    • まやはるさん
    • 40代
    • ママ
    • 徳島県
    • 女の子、男の子

    なんとも奇妙で、なんとも奇怪な感じ。
    娘は喜び、こびとの名前をみんな覚えた。
    わたし、覚えられない・・・!
    怖いもの見たさ? 気持ち悪いものには魅かれる?
    お世辞でもかわいい!とは言えないんだけど笑
    こんなのが居たら、調べてみたくなる気持ちはわかる。
    なんとも不思議ワールドで、
    うちの軒下にも居そうな・・・
    そんな気がするのでありました。

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • キモかわいい!!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    表紙を見て親は引きそうですが、
    我が家の子供たち好みで夢中になって読んでいました。

    身近にいるこびとが見えたら・・・
    そのこびとの生態がわかったら・・・
    絶対に探しに行きますよ〜。
    抜け殻から始まるこびと探しのお話は、
    子供たちにとってロマンあふれるものだったようです。
    キモッと思いながら見ていたけど、
    こびと達がだんだんかわいく見えてくるのが不思議です(笑)

    掲載日:2009/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • え?!かわいいの〜?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    ずいぶん前から、インパクト大!いつかは読んでみたいと思っていた絵本でした。
    でも、図書館には見当たらないし、どうしても私好みの絵ではないので、本屋さんで購入する勇気もなく・・・そんな時に、新品同様のを、古本屋さんで315円!もう、買うしかないでしょう!(爆)

    さっそく、昨晩、次女に読んであげたら、意外な反応にびっくり!!!
    だって、どう、ひいき目に見ても、登場する小人たち、全然かわいくないですよ〜!
    なのに、次女ったら、「かわいい♪かわいい♪」を連発!
    づかん(ずかんじゃないところも、摩訶不思議!)の細かい説明まで、熱心に何度も繰り返して見ています。
    そして、どうやら、本当にいるかも?!と思っているらしい。
    確かに、私も小学生の頃、佐藤さとるさんのコロボックルにはまり、どこかにいるんじゃないかって、本気で探してましたから。
    子どもの心を、みごと鷲掴みにしてしまった、この「づかん」に拍手です。

    頭が異様に大きい僕とじぃじも、見た目はちょっと・・・と思ってしまうのですが、とても優しい心の持ち主で、グロテスクな絵の割に、さわやかな読後感という、アンバランスもいいのかもしれません。
    じぃじの笑顔が、田中邦衛さんに似てる気がするのは、私だけでしょうか〜?!(ついつい、北の国からモードで読んでしまいました。爆)
    でも、私はやっぱり、名脇役のガルシアが好きですね♪

    私の評価は☆☆☆☆どまりですが、次女の意見を尊重して☆☆☆☆☆にしますね♪(笑)

    掲載日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • しなびた野菜?それとも…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    我が家では、「みんなのこびと」のほうを先に読んでしまったので、インパクトのことを考えると、この「こびとづかん」はちょっと低くなってしまいました。
    それと、子どもと話していたのですが、普通は「づかん」ではなくて、「ずかん」ですよね〜。ここには何か深い意味か、意図があったのでしょうか?ちょっと気になります。

    さて、ここに登場するこびとたちは、なばたさんが考え出した新種の小人たちです(言い切っていいのかなぁ)。
    今まで見聞きしてきた小人と違って、見た目はしなびた野菜のような、突然変異した虫のような、とてもアクのある生き物として描かれています。

    ちょっと不思議な世界を覗いてみたい方には、お薦めの作品です。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こびとづかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / 11ぴきのねことぶた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット