モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

へっぷりむすこ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

へっぷりむすこ 作:ふじかおる
絵:梶山 俊夫
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年
ISBN:9784494003563
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,060
みんなの声 総数 13
「へっぷりむすこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かあちゃんはすごい!

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子5歳、

    「おなら」の話だからと兄ちゃんはワクワク。
    表紙の赤オニの顔が怖くて、次男は布団を被ってしまいました。
    とりあえず、オニの出てない時だけ見て、オニが出たら見ない!
    まぁ、耳で聞いててね〜と読み始めました。

    オナラばっかりしてふざけて回る息子に呆れ果てたおっかぁ。
    あんまり呆れて「鬼沼の人食い鬼にやっちまうだぞ」って
    言ったら、息子が「そんな鬼おるか〜」ってボーンとオナラ。

    うわ、こんな屁こき息子。母ちゃんは大変だぁ。

    そしたら十里のわらじを履いた鬼がやってきて、
    母ちゃんと息子を掴んで千里舟に乗って鬼沼へとさらってしまいます。

    食べられるぅ〜!!とドキドキする兄ちゃん。
    鬼が酔いつぶれたところを逃げるのですが、
    やっぱり追いかけてきて、捕まりそうになってしまいます。

    必殺技はなんと「へっぷり」(笑)
    ダメな息子でもちゃんと特技はありますもの。
    オニから逃げられたのも、おっかぁのおかげです。

    兄ちゃんは笑ってたけれど、母としては
    「母ちゃんって、すごい」の一言です!

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へっぷりむすこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット