雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

よわむしハリー」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

よわむしハリー 作・絵:バイロン・バートン
訳:舟崎 靖子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年
ISBN:9784591058671
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,177
みんなの声 総数 6
「よわむしハリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 弱虫を吹き飛ばせ!

    弱虫な男の子ハリーが、ある事件をきっかけに、自分に出来る誰にも負けない素晴らしい事を見つけて、弱虫を吹き飛ばしてしまうというストーリー。

    弱虫だったハリーの暗かった表情が一変して、明るい楽しさに満ちた表情に変わります。
    そこがとても印象深く、爽快に読み終えることが出来ました。

    何だっていい。
    自分の得意なこと、ほんの少しでも人より上手に出来ること。
    もし、そのことがあれば、素晴らしいんだ! 何だって怖くない!
    と思わせてくれる素敵な絵本です。

    1・2歳の頃、作者の「でんしゃ」や「ひこうき」を破れてしまうまで読んだ息子。
    境界線のはっきりとした描き方とカラフルな色遣いは、この絵本にも同様にあり、楽しく読めました。

    園児さんにオススメします。

    掲載日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何がきっかけになるか、分からない

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    よわむしのハリーは、
    人も車も犬も猫も怖くて、本当にヨワムシな男の子。

    「ヨワムシすぎるよ!」と馬鹿にした目つきで見ていた
    我が家の兄妹でしたが、
    家族で出かけたサーカスがきっかけで、
    とんでもない男の子に変身を遂げます。

    引っ込み思案だった子が活発になったり、
    読書嫌いが読書好きになったり、
    人間って、ささいなことがきかっけで、
    新しい自分を発見できたりするもんだというメッセージが
    とても強烈に伝わってきます。

    絵も、文章も簡単で、一見こども向けのようですが、
    秘められたテーマは大人にもズシンとくるものがあります。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんわりカワイイ

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    泣き虫の3歳の息子に読みました。
    バイロン・バートンさんが大好きっていうこともあって。

    フキダシの中の「ハリー」という声はママとパパ。
    何度も何度も。
    「ハリー」「ハリー?」と。
    それは単なる呼びかけだったり、心配している声だったり。
    弱虫なハリーをそっと見守る温かさを感じます。

    ハリーはある日パパにサーカスに連れて行かれます。
    はじめてのサーカス・・・やっぱり怖い。
    しかし、おじけづくハリーにハプニングが・・・・!!
    ・・その後、弱虫じゃなくなったハリーの様子も可愛らしくって
    思わずほほえんでしまいます。

    子供の心をそっとふんわり受け止めてくれるような描き方。
    説明しすぎず、気持ちにすっと届きます。
    この絵本を作った人はきっと優しい人なんだろうな・・とも思いました。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よわむしハリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / よるくま / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット