ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

しらんぷり」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

しらんぷり 作:梅田 俊作 梅田 佳子
絵:梅田 佳子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年
ISBN:9784591054253
評価スコア 4.83
評価ランキング 151
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こころに響きました

    この絵本は前々から気になっていました。
    タイトルが心惹かれていたのです。
    しかし、厚みと重さが難点でした。

    思い切って借りてみると、短い文章と白黒の絵が飛び込んできます。
    息子に読んで、時間は30分を越えました。
    でも、子供が一人でページをめぐりながら読んでいくには最適な絵本ではないでしょうか?

    「いじめ」をずばり物語っている作品ではなく、いじめられている子を見て見ぬふりをする知らんぷり。
    それがまさにこの絵本の内容でした。
    時に主人公はふとしたきっかけでいじめっ子のメンバーに巻き込まれたりします。
    そのとき友達は、フェードアウトするように離れていきます。
    でも、難を逃れたとき・・・またいつものメンバーは元に戻ってきます。
    結局知らん振りに戻るのです。
    しかし、主人公は最後まで悩み、卒業式の予行練習で思いをみんなの前で話します。
    それはうまくいったわけではありませんが、心のつかえがとれ、ほっとしたように感じました。

    なかなか主人公のように行動するのは難しいでしょうが・・・
    小学生の中学年以上の子には読んでほしいなと感じました。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しらんぷり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

びゅんびゅんごまがまわったら / ほんとうのことを いってもいいの? / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット