もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

リスとアリとゾウ」 大人が読んだ みんなの声

リスとアリとゾウ 作・絵:デイジー・ムラースコヴァー
訳:関沢明子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784776401841
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,371
みんなの声 総数 12
「リスとアリとゾウ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リスとアリとゾウが一緒に暮らすなんておもしろい組み合わせだな〜

    そりゃあ 穴の中で暮らしていたら いろいろあるでしょうね。 でも工夫しながら お互いに大事に思っている関係がなかなかおもしろくて

    それぞれに 工夫しながら暮らしているのが 微笑ましく思えました。


    線書きが気に入りました!!
    大きなゾウの後ろから 追っかけていく リスとアリの姿がかわいく、ニンマリ・・・・・(一番気に入った 絵です!)

    猟師がリスをさらって行くのですが 怖い顔の猟師(こんな怖い顔の猟師なんだ)
    かごに閉じこめられたリス

    小さなアリと大きなゾウが助けに行くのですが、仲間の友情を感じさせてくれますね。
    それぞれの 持ち味で、協力して生きていくことのすばらしさと 爽快さ 
    これからも 仲良く暮らしていくのが 楽しみですね!

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公が佇む森の描き方がとても趣があって良いと思いました。三人が一緒に住んで同じ事をしても感じ方がまるで違うところが勉強になりました。自分にとってベストな状態ではなくとも共存し合って暮らす三人は素晴らしいと思いました。やっぱり友達っていいな!と思える絵本でした。ますますチェコの絵本に興味が湧きました。

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • デコボコでも

    リスとアリとゾウが一緒に暮らしています。
    リスにちょうど良い大きさは、
    アリには大きすぎ、ゾウには小さすぎる。
    それぞれまったく違うけれど、リスはふたりが好きでした。
    ある日猟師にリスがさらわれてしましまいます。

    なんだか文句ばかり言われ(?)
    間に挟まれているリスが気の毒にも思えますが…。
    でもリスはふたりが好きなんですよね。
    お互いが必要としあっている仲間なんでしょうね。
    淡々とすすむお話が心地よかったです。

    掲載日:2008/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リスとアリとゾウ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / からすのパンやさん / おやすみなさい おつきさま / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット