雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

おばけのもり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのもり 作:石津 ちひろ
絵:長谷川 義史
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784097261810
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,275
みんなの声 総数 47
「おばけのもり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけに詳しくなりました

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    とにかくおばけたちの絵がかわいい。
    怖いというよりはついつい笑ってしまうおかしなおばけです。
    そして幼稚園生にも
    小学生にもとっても役立つことばあそびで構成されています。
    ろくろっくび
    ひとだま
    やまおに・・・と面白おかしく読んでいるうちに
    おばけの種類に詳しくなってしまうような絵本です

    掲載日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ大集合♪

    友達と出かけた神社のお祭り。

    買ったたこやきころころ転がり、追いかけていくヒロシくん。

    辿り着いたのは不思議な不思議な世界の入り口。

    さてさて、何が待っているのかな?

    たくさんのおばけが大集合です。

    息子はこわいと言いつつ見るのが好きな様で、私に脅かす様に見せてきたりもします。

    ろくろ首を、絵に描いていた事も。

    そこまでイラストに恐怖感は感じないので、小さい子への読み聞かせは安心してもらってよいかと思います。

    あくまで私の主観です。

    暑い夏の時期におばけの絵本、なかなか楽しいですよ^^

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度見ても楽しめる

    3〜5歳児に読みました
    お化けにはまっている子どもたちは、またまたお化けの絵本に興味津津
    これはヒロシという男の子がタコ焼きを食べようとしたら、転がって、追いかけていると、不思議な世界の入り口に・・・・
    石津さんの言葉遊びがイラストとマッチしているのが面白い!
    そしてどこまでいっても「たこやき」があるんですね〜
    子どもたちの視力に脱帽です!
    タコ焼きだけを探す競争するぐらい、この絵本だけで色んな読み方で盛り上がってしまいました
    墓にも前のページにいたおばけが隠れていたり、へんな赤い天狗のような生き物がいたりと、何度見ても楽しめる絵本です
    読み聞かせにもお勧めです

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなおばけ、出てくるよ

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、女の子2歳

    長谷川義史さんが好きなので、面白そう!そして、おばけって子どもは大好きだし。

    本当に色々なおばけが出てきます。文字遊び(言葉遊び)も楽しめます。その言葉遊びのおかげか、出てくるおばけたちはどれもユーモラス。
    そして、絵がとてもしっくりときていて楽しめました。細かいところまで楽しめる絵です。

    うちの子は、「のっぺらぼう」が出てくる絵本を読んだ後だったので、のっぺらぼうには興味を持ったみたい。
    そして、「だいだらぼっち」って何?う〜ん、難しい質問。つい調べちゃいました。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみどころ満載

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    おばけに関心のある息子は、この本が大好き!
    一つ目小僧やろくろっ首など、おなじみのおばけが出てきたので、かなり楽しんでいたようでした。
    それとひきかえに、やや、わからないなあって顔をしていたのが、おりくと呼ばれる言葉遊び。私も、おりくをどのように読めば意味が伝わるかなあと、考えながら読みました。
    おりくを楽しむには、小学生以上のほうがいいかな。5歳の息子は、おばけの表情を楽しむだけでも十分だったようです。

    石津さんは言葉遊びの達人だし、長谷川さんのイラストはほのぼのしていて、ゆるくて、笑えます。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び&たこやき探し

    子供達がおばけは怖いけど怖いもの見たさで
    見つけてきた絵本。
    長谷川義史さんの絵が面白そうな雰囲気をかもし出した表紙に
    期待しながら読みました。

    どんな内容かと思えば言葉遊び(折句というらしい)になっていて
    楽しいです。
    そして転がっていくたこやきを全ページから見つけだすのも
    面白い。あと全ページにもう1つ、天狗のような動物がいて
    それも一緒に「ここにいる〜」と兄弟で探して楽しんでました。

    1冊で何度も美味しい楽しい絵本です。お勧めです!

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのもり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット