オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…

たなばた」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

たなばた 再話:君島 久子
絵:初山 滋
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1976年
ISBN:9784834005127
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,964
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひと味違った七夕物語

    自分が知っている、そして、七夕の時期によく語られるおりひめ・ひこぼしの話とは違います。

    うしかいが水浴びに来たおりひめの着物を隠してしまい、着物と引き替えに結婚を要求するという、何とも理不尽な出会いです。それでも、子供に恵まれ、幸せに暮らしていたおりひめでしたが、おうぼさまに連れ戻されてしまいます。なんてかわいそうなおりひめでしょう!

    その後は、うしかいと子供たちが、おりひめに会いたい一心で会いに行く姿が描かれています。

    理不尽な点が多いお話ですが、こういう言い伝えもあるのだと知るにはいいと思います。でも、私が子供に話して聞かせるなら、一般的なるおりひめ・ひこぼしのお話でしょう。

    文の書き方が、基本は普通の横書きなのですが、所々、縦書きが混じるのが、おもしろかったです。川の流れをイメージしたデザインなのでしょうか?と思いました。

    投稿日:2011/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい挿絵

    七夕というロマンチックな物語にふさわしい、初山滋さんの手による
    美しく凝ったデザインの挿絵です。文字も普通に載っているのではなく
    配列がちょっと変わっていたりしておもしろいです。
    物語は、でも、私がきいたことがある七夕の伝説とはちょっと違って
    びっくりしました。娘が知っている話とも違うと思うのだけど、
    特に娘は驚いた様子もなく、なんにも訊いてこなかったなあ。
    そういえば、七夕関連の絵本はまだ1冊しか持っていなかったような
    気がするので(クリスマスのはたくさん持っているのに!)、
    またこの絵本も含め、いろいろ手元に置くことを考えたいです♪

    投稿日:2013/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕のお話

    よく知られている「織姫・彦星の恋人同士が、仕事をさぼってばかりいるので、引き離されて・・・」というお話とは、少し違っていましたね。

    幼稚園にもあったようで、去年のこの時期に読んでもらったそうです。

    絵が綺麗ですし、お話に雰囲気にあっていると思います。
    文章の配列などにも、工夫があったと思います。

    投稿日:2012/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たなばた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット