ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

あひるのたまご−ばばばあちゃんのおはなし」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

あひるのたまご−ばばばあちゃんのおはなし 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年8月
ISBN:9784834014617
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,545
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 温かいね!

    ばばばあちゃんの勘違いから、あひるの卵を温めます。ばばばあちゃんがお腹を抱えて帰ってきたものだから、てっきり病気だとまたまた勘違いをした子犬と子猫から森中の動物たちに伝わります。みんな、とっても優しくてお見舞いに来てくれます。ばばばあちゃんは、とても幸せだと思いました。美味しい物をいっぱい持ってきてくれたので、「ひよこのお誕生パーテー」をすることに。遠慮しないで、ズバズバ言える関係も羨ましいし、理想です。いつも親切で思いやりがあるし、なによりばばばあちゃんの回りには動物たちがいっぱいです。ばばばあちゃんと動物たちの笑顔が素敵に描かれています。読んでいると元気になれるし、なにより温かい気持ちになれるし、癒されます。ばばばあちゃん大好きです。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あひるのたまご−ばばばあちゃんのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット