モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

あひるのたまご−ばばばあちゃんのおはなし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あひるのたまご−ばばばあちゃんのおはなし 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1997年8月
ISBN:9784834014617
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,216
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外性と楽しいオチ

    幼稚園の年中の息子に読みました。

    ばばばあちゃんのシリーズが大好きな息子。
    ばばばあちゃんと書いてあるだけで持ってきます。

    この絵本はいつもの料理を作るタイプと違い
    お話に重点が置かれています。

    個人的にはばばばあちゃんのシリーズを何冊か読んでから
    この絵本を読むほうが、ばばばあちゃんの人柄が
    事前にわかっていて、意外な展開やオチを
    楽しめると思いました。

    息子はいろいろなものを作るばばばあちゃんが好きみたいですが
    私はこういったお話タイプのばばばあちゃんの絵本も
    なんだか微笑ましくていいなぁと思いました。

    たまごを温めてあげるなんて
    ばばばあちゃんの人柄がとてもよく出ています。

    普通の人だったら、なかなかできないですよね。
    けれど、ばばばあちゃんやらやりそう!!

    子どもたちにはこうしたばばばあちゃんの行動が
    す〜〜っと入ってきたと思います。

    ばばばあちゃんシリーズが好きなお子さんに
    ちょっと気分転換を兼ねて読んであげると
    新鮮で楽しいと思いますよ!

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開に大喜び☆

    • みゅいさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    なんだかいつもとちがうばばばあちゃんを見て
    「病気じゃない」と心配したみんなが次々にお見舞いをもってやってきます!!!!
    しかし、ばばばあちゃんは病気ではなく、実は・・・・

    意外な展開に、4歳の娘は大喜び☆
    あひるのたまごに喜び、そして最後のみんなでの団欒にも喜び、娘はニッコニコです
    ばばばあちゃんシリーズの中でも1番好きみたいです♪
    かわいい動物がたくさん出てくるし、ストーリーのテンポもとっても良いのでこのシリーズは、大のお気に入りです

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無邪気で楽しいばばばあちゃんに乾杯!

    • 雪ねこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子4歳

    ばばばあちゃんがお腹を抱えて外から帰ってきてベッドに入ってしまった。心配した動物達がおみまいにやってきたけど、ばばばあちゃんは、あひるのたまごを温めていたのでした。
    そして、みんなが持ってきたおみまいの品々であひるのひよこ達のお誕生パーティーをするのでした。

    いつもながら無邪気で楽しいばばばあちゃんの姿に、子供達も私も楽しい気分に浸れました。

    4歳の息子が一度自分で読んだ後に、私が読み聞かせをしました。
    なので、息子は目をキラキラさせながら「ばばばあちゃんね、どうなると思う?お腹痛いと思う?」と、この後の展開面白い展開を早く見たい〜!という感じでおしゃべりしながら聞いていました。
    子供みたいなおばあちゃんは、子供にはどう映るのでしょうね…。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心配性なばばばあちゃんと動物たち

    ばばばあちゃんが大好きな4歳の息子。
    この絵本もとても気に入り、毎日何回も読んでいました。

    ばばばあちゃんがベッドでじっとしているからと、お土産を持ってばばばあちゃんの元に集まる動物たちもそうですが、近くに親鳥がいないからと、家に持ち帰り自分で温めるばばばあちゃんも結構な心配性ですね。
    そんなお互いの様子を息子は楽しそうに見入ってました。

    ひよこが産まれる場面では一緒に喜び、ばばばあちゃんが再びベッドに向かう場面では同じように心配していました。
    ばばばあちゃん、沢山の人に慕われているんですね。

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばぁちゃんシリーズ

    ばばばちゃんが持ち帰ったタマゴ。
    『ばばばぁちゃんどうしてベットに入って動かないの?』と不思議になり、子供はどうしてかしりたくて、じーーーと聞き入っていた様子でした。
    最後に理由がわかり絵本の中では『なんだ』とパーティーになります。
    子供も同じく話に引き込まれ、楽しくなった様子でした。
    息子は楽しく終わったのが気に入ったのか、『今日も読んで』と持ってくる日が数日続きました。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あひるのたまご−ばばばあちゃんのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット