ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

へびくんのおさんぽ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

へびくんのおさんぽ 作・絵:いとう ひろし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1992年
ISBN:9784790260356
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,932
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • へびくん、大丈夫!?

    優しいへびくんは、散歩の途中の水たまりで、橋の役目をしています。
    初めは、ありやカタツムリ。
    ところが、ゾウまでやってきました。

    「ぞうさん、やめてー」「優しいへびさんが、つぶれちゃう!」と、思いながら読んでいました。

    なんて辛抱強いへびさんなんでしょう。
    「えらい えらい」と、自分で自分を褒めている言葉には、私からも「えらい えらい」と声をかけたくなりました。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    いやぁぁぁ、おもしろい。

    途中でありえないような出来事に

    思わず突っ込みたくなります。

    最後のオチも最高。

    でもこのキャラクターが憎めない。

    絵本を読んだ後、

    ちゃんと背表紙も見てくださいね。

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張ったね!

    へびくんがみずたまりに自分の体を橋にして
    みんなを渡らせてあげます。
    アリさん達はいいけど、だんだん重い動物達が来て
    象さんの時なんかすっかり伸びちゃってる…。
    その後で自分で「よくがんばった えらいえらい」なんて
    言うところが楽しいですね。
    ところどころ4コマ漫画みたいになっているので
    字の読めない娘が順番通り読めているかはわかりませんが、
    ちょっと変わったおもしろい絵本だと思います。
    娘も「にょろにょろへびさん」とお気に入りのようです。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へびくんのおさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット