庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

へびくんのおさんぽ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

へびくんのおさんぽ 作・絵:いとう ひろし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1992年
ISBN:9784790260356
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,934
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • へびくんが優しい

    短い文章で、「優しさ」がよく表れている絵本だと思います。
    文章が短いので、年少と2歳児の合同のときに読んでみました。
    普段「優しさ」が描かれている絵本は、文章が長いことが多いですが、この絵本は文章が短く、わかりやすかったと思います。
    絵本を読んだ後、子どもたちから「どうぞ」がよく聞かれるようになりました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 四コマ漫画みたい

    四コマ漫画のような絵本です。
    娘に理解できるかな?と不安だったのですが、意外にもストーリーを追って理解できている様子。
    へびくんの上を色々な動物たちが歩いていくのがおもしろいようです。
    また、へびくんがゴクゴクとお水を飲んでおなかがタプタプになるのも楽しいみたいで、何度も読んでとせがまれました。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいね

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    息子のお気に入りの絵本です
    へびくんはお散歩をしていただけなのに
    へびくんの橋をみんなが渡っていきます
    しまいにはゾウくんまで…
    やさしいへびくんなんだろうな・・・と想像します
    がんばったねと読み終わると息子と褒めてあげています

    初めての漫画方式も楽しく読めました

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • “たっぷん たっぷん”にキャハキャハ

     へびくんが水たまりの前で困っていました。
     けれど、長〜い体で向こうのはしっこに首をかけまたぎきろうとすると、アリさんが「背中を渡らせてもらえませんか。」ってやって来ます。
     「やさしいねぇ〜、へびくん。」
     つぎのページで、ぞろぞろ ぞろぞろ い〜っぱいわたります。

     親切で気持ちが良くなったのか、「もう、わたってみるひといませんか」ってへびくんがいったら、……。
     あらあら、あら〜〜〜。
     良く耐えました。
     大きな動物たちの橋になっちゃって。
     「がんばったねぇ〜、へびくん。」

     それでも、「もう、わたるひといないよね」なんてまだ聞いてます。
     「やさしいやさしいへびくんだ〜」

     最後の“たっぷん たっぷん”にキャハキャハの3歳の息子でした。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうきたかぁ

    オレンジ色の明るい表紙に惹かれ、手に取りました。
    「お!そうきたか!!」という話の展開がおもしろいです。
    うんうん、こんなおひとよしさん、人間界にもいるなぁなんて思いながら私は読みました(笑)
    ストーリー的には簡単なので、3歳の娘でも話の内容が理解できたようで、オチでちゃんと笑っていました。

    4コマ漫画みたいなページもあるので、娘に読み聞かせるときは、
    指で指しながら説明しながら読んであげました。
    文字が活字じゃなくって手描きなのが新鮮な感じがします。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいへびくん

    ちょっと幼い子向けかなと思いましたが
    読んでみました。
    でも、4コマ漫画チックなページもあり
    上の子も楽しんでました。
    のんびり優しいへびくんが
    他の動物達が水溜りを渡るのを橋代わりに
    なってあげます。

    へびくんを渡らなくてもまたげるんじゃないの?!
    なんて場面もあり、上の子が笑ってみてました。
    ほのぼの絵本はいいですね。
    親子で楽しく読みました。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • へびくんの大いなる愛

    みずたまりに、自分が体を張って橋となって、
    みんなを通してあげるというお話なのですが、
    現われる動物の種類が、どんどんどんどん巨大化していくところが、
    わかりやすい絵と、足音の変化で、コミカルに描かれています。
    途中4コマまんが風なカット割りもあり、とても面白いです。
    面白オチとしてはちょっと弱いような感じがしますが、
    それだけ文句ひとつ言わずがんばったんだなぁという、
    へび君の「大いなる愛」をいっぱい感じることのできる、
    すばらしいエンディングだと思います。

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へびくんのおさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット