まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おならうた」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

おならうた 原詩:谷川 俊太郎
絵:飯野 和好
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784871101585
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,488
みんなの声 総数 127
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい参加型絵本

    小2のクラスで読み聞かせをした時、余った時間で詩の朗読をしたことがあります。なぜかそれがウケて、「アンコール」の声。次は、子どもたちとかけ合いで詩の朗読を繰り返しました。
    それから読み聞かせにのめりこんだ私ですが、子どもたちはリズム感のある詩は大好き。みんなで声を合わせて参加してくれました。
    この「おならうた」は、その時の感動を再現してくれ、しかも視覚的にも子どもたちを引きずり込んでしまう最高の参加型絵本です。
    だまされたと思って、自分が読んだ後を子どもたちに繰り返させてください。子どもたちがこれほど参加してくれるのかと感激するはずです。
    気づけば、子どもたちが谷川俊太郎の詩を口ずさんでいるような快挙。
    少し下品かもしれないけど、これがまた子どもたちは大好きです。
    飯野さんの絵も匂って来るような見事なタッチで、子どもたちを引きずりこんでしまいます。
    親子ともども楽しみました。

    投稿日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思わず、ワハハ!

    「おなら」という子供(男の子だけ?)が好きな題材と、飯野さんのインパクトのある絵に惹かれ図書館から借りて来ました。

    家では息子と友達数名が、いつものようにゲームに夢中。
    そこで私は「よーし!」と本を取り出して…


    「いもくって ぶ」


    と最初の一文を読み上げた瞬間
    「ワハハ…!!」「いもくって ぶ だって!!」と子供達は大爆笑。

    いくつになっても子供は「おなら」が大好きなんですね。

    投稿日:2009/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おならうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おおきなかぶ / こんとあき / からすのパンやさん / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット