たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、たなばたの知識が学べます!
tori.madamさん 30代・ママ

かわいい七夕物語
たちもとみちこさんの絵が好きで読みまし…

絵本・ムーミン谷から1 ムーミン谷に春がきた」 大人が読んだ みんなの声

絵本・ムーミン谷から1 ムーミン谷に春がきた 作・絵:トーベ・ヤンソン
訳:岡村美恵子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1988年
ISBN:9784062685016
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,106
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 黒いシルクハット

    長い冬眠から覚めたムーミン谷の仲間が、拾った黒いシルクハットから事件が起こります。黒いシルクハットに、卵の殻を捨てると、帽子の中の卵の殻は、どんどん膨らんで雲になって自由に飛んで行けるのです。とっても自由に飛んでいけて楽しそうです。面白そうなことが何一つみつからないヘムレンさんに、貸してあげたらいいのにと思ってしまった私でした。かくれんぼをして遊んでいたムーミンが黒いシルクハット隠れるととんでもない姿に変身したのには、びっくりでした。きみが悪くなって捨てたのですが、ムーミントスナフキンが探しに行って二人だけの秘密の場所にいたので、その後がどうなったか気になりました。

    投稿日:2019/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズの本のようで5冊のうちの1冊です。

    ムーミンは冬の間眠っているのですね。春になり目が覚めたところからのお話です。山のてっぺんで黒いシルクハットを拾い、自宅に持ち帰るとことから、不思議な出来事ばかりおこります。

    素敵な帽子をムーミンパパがかぶって、ミラーに映している絵がとてもかわいいです。想像ができて、笑ってしまいました。

    好きなシーンは、ムーミンパパには大きすぎた帽子をゴミ箱にして、卵の殻を捨てたらゴミ箱がどんどん膨らみ、雲になりムーミンが雲に乗って遊ぶところです。わくわくしたので。

    まだまだ不思議なことが起こるので最後までどうなるの?と楽しく読めます。もう少し絵が沢山あるといいなと思いますが、小さなサイズの絵本なので仕方がないのかなと思います。

    投稿日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「絵本・ムーミン谷から1 ムーミン谷に春がきた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット