INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

へんしんオバケ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

へんしんオバケ 作・絵:あきやま ただし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784323033563
評価スコア 4.75
評価ランキング 742
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ユニークな絵

    うまく言葉遊びを教えてくれる絵本です。
    また、幼児の喜ぶツボをしっかり押さえています。
    息子は終始大笑いで見入っていました。
    文字を覚え始めた娘も喜んで見ていました。

    投稿日:2011/12/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大型本で小学校の読み聞かせに

    大型本で小学校1年生の読み聞かせに使いました。
    所要時間は4〜5分。
    へんしんする言葉はみんなで一緒に言いました。
    楽しい時間になりました。

    子ども達、こういう言葉遊び好きでよね。
    あきやまただしさんの変身シリーズはどれも楽しいです。
    子どもが何度も読んでと持ってきます。

    投稿日:2018/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんしんシリーズ

    トンネルにはいると、言葉がさかさまになって

    別の意味になるというお話です。

    しかもへんしんするとおばけにかわります。

    親子で一緒に声を出しながら、

    へんしんしていく姿を楽しめます。

    最後は別のトンネルにつづきます。

    そのシリーズも読んでほしいです。

    投稿日:2016/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけだって、楽しいね!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    親子でダイスキ、へんしんシリーズ。
    こわーいどうくつを抜けると
    なぜかおばけになる回です。

    おばけと言ってもあきやまさんのイラストでは
    どれもユーモラス。
    豪快に描かれたおばけたちに
    笑っちゃいます。
    見慣れたカッパが出てきたと思ったら、
    へんしんトンネルにもいってみよう!
    だって〜
    また読まなきゃ!
    終わりがないです、へんしんシリーズ。

    投稿日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで楽しめる!

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    へんしんシリーズ第4弾。
    今回は夏にぴったりな「へんしんおばけ」です。

    出てくるものも、最初は普通だったり、かわいらしいものだったのに、トンネルをくぐるとなぜかオドロオドロしいものに変身!
    おひざに乗せてわが子と二人で読むのも良いですが、このシリーズはなんといってもお話し会向き。
    みんなで「たけたけたけ」と繰り返したり、「何になると思う?」と話を振るのもまた楽しい。
    そして、よく見ると絵の中にも小ネタが・・・
    見ているだけでも十分面白いです。

    投稿日:2015/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読むと飽きちゃう

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子5歳

    へんしんシリーズ、いつの間にか増えましたね。
    息子たちがハマっていて、図書館に行くたびに借りてきます。
    へんしんシリーズは最初は面白いけど…何作も読み続けると、ちょっと飽きてしまいますね、大人は。(いつも同じ流れなので)
    けど言葉遊びとしては本当に面白いし、3〜4才くらいの子には何度でも楽しめるものではないでしょうか。
    この「へんしんオバケ」は…「へんしんトンネル」に続きます。

    投稿日:2013/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんしんトンネルも読まなくっちゃ♪

    どうくつを潜り抜けるとオバケに変身してしまうというオバケどうくつ。
    娘は、私が読んでいる間に、何に変身するか考えています。
    絵も愉快で楽しく、変身する姿が面白くて笑えます。
    最後はかっぱが出てきて、「あっちにもいってみよう!」とへんしんトンネルに向かって走って行きました。
    娘は、最後のページを見て「へんしんトンネルも読もう!」と言いました。

    投稿日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して

    • 赤青黄さん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子5歳、男の子2歳、女の子0歳

    6歳の長男と2歳の次男とすっかりはまっています
    声に出して読むのがまた楽しいみたい♪
    言葉が変身するものばかりじゃないので
    ページをめくる時に自分も『なんに変身するんだろう』ってドキドキ…
    なるほど〜と感心したり笑っちゃったり親子で一緒に楽しんでいます

    投稿日:2011/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と一緒に

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    へんしんシリーズ、ホント子供が好きで・・・
    親は 飽きちゃうのを否定はしませんが(笑)

    そこを抜けると、オバケに変身しちゃう、不思議な洞窟。

    個人的には、「たけし」→「しいたけおばけ」が笑えました。
    「たけし〜たけし〜たけし〜・・・」これだけでホント怪しくて思わずふいちゃいました。

    隠れているおばけを、子供と探したりすることもできて、2度遊べますよ〜。

    投稿日:2011/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お子さんに読む前に予習を

     息子が1年生の時、お話し会で読んでもらった絵本です。
     オバケの似合う季節になってきましたので、選びました。
     
     こわ〜い洞窟をくぐり抜けるとオバケに変身しちゃいます。
     言葉遊びで、何度もくぐり抜ける間に繰り返していると、あら不思議
    変身しちゃうんです。

     見返しに「使用上の注意」が書いてあり、ページをめくるタイミングについて、丁寧に説明してくれています。

     あきやま先生の作・絵ですから、可愛らしいオバケにみな変身するので、未就学児でも怖がらず楽しめると思います。

     お子さんに読む前に、予習をすることをお薦めします。オバケの絵に爆笑してしまいますから。

    投稿日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へんしんオバケ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(72人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット