もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

わたしのヒロシマ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのヒロシマ 作・絵:森本 順子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784323013527
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,171
みんなの声 総数 8
「わたしのヒロシマ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわいお話だった

    小学校に入学した娘が、学校の「図書館」を利用できることに
    なり、初めて借りてきた本です。
    ひとりでいろいろみて、選んでくる本、どんなのを選んでくるのかな?
    と楽しみにしていました。大人っぽいというか、渋いというか
    重みのある本を借りてきてびっくりしました。もっとファンタジーな
    絵本を借りてくるのかと思っていたので。
    しかし、娘曰く。
    「ヒロシマ」というおもちゃの話なのかと思った・・そうで。
    わたしのおもちゃ、というわけですね。もしくは「広い島」の話かと。
    で、借りてしまった後で中をみたら「こわいお話だった」と。
    普通、借りる前に中身をぱらぱらと見るもんじゃないの?(笑)
    それに、今までに広島についても長崎についても書かれた絵本は
    読んだことがあるように思うのですが。。
    きっとあまりに自分の暮らしとはかけ離れた話なので、忘れて
    しまっているのだろうな。
    こわい話だっただろうけれど、こわい話を読むことも大切だと
    思います。楽しい暮らしが、戦争によって一瞬にして奪われて
    しまうこと。戦争はあってはならないこと。
    そのうちに広島も一緒に訪れて、自分の暮らしとも
    結びつけて考えてもらいたいと思います。

    投稿日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのヒロシマ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット