オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…

バスラの図書館員」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

バスラの図書館員 作・絵:ジャネット・ウィンター
訳:長田 弘
出版社:晶文社
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784794920423
評価スコア 4.74
評価ランキング 994
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごいと思いました

    本を、たくさんうちにはこぶからすごいと思いました。

    もしうちにお母さんがこんなにたくさん本をはこんできたら、お父さんにしかられると思います。

    せんそうって本もなくなっちゃうんだと思いました。

    本が読めないのはさびしいと思いました。

    投稿日:2009/12/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • 平和であること、本が読める幸せ

    実際にあったお話ということで前から本があることは知っていましたが読みたいと思っていました。

    読み終わって息子が「これをおかあさんがやったらさ おとうさんが怒るよね」と言ったのにはびっくりしました。

    そうでなくても本というとたくさん買ってしまう私なので。

    戦争による失われる命の大きさも思いますが、文化や歴史の損失というのも大きいですね。

    これだけ本を大切にしてくれる図書館に私も通いたいです。

    平和であること、本が読める幸せ感じました。

    投稿日:2009/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • アリアさんの情熱に胸を打たれます。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。

    イラクのバスラという町の図書館員のお話。
    2003年にバスラの街に空爆が開始されました。
    図書館の本を守るために、一人の女の人が立ち上がります。

    空爆でいつ自分の身がどうなるか分からない非常時。
    私なら、本よりもまず自分と家族の安全を、と考えてしまいます。
    命がけで本を守った主人公の女性の勇気と情熱には、本当に頭が下がる思いがします。

    そして、その後、バスラの街がどうなったのか。
    主人公のアリアさんは、図書館が無事に再会したのを眼にすることができたのか、
    その後の話がとっても気になった私と息子でした。
    どうかアリアさんの諦めない気持ちが、実を結んでいますように・・・。




    投稿日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本は黄金の山より価値がある

    図書館が大好きな小学校2年生の娘が「これ、本当にあったお話だって!すごいよ」と勧めてくれた絵本です。
    イラク戦争時、図書館の本を自力で救った勇敢な女性司書のおはなし。短い文章ですが、「コーランのなかで、神が最初にムハンマドに言ったことは「よみなさい」ということでした」「本は黄金の山よりもずっと、アリアさんにとって価値のあるものです」「アリアさんはのぞみをすてません」と、胸を打つ言葉が並んでいます。
    読みながら感動して涙が出てきました。戦争の悲惨さを伝えるだけでなく、そこで闘う人たちの力強さに、勇気をもらえます。

    投稿日:2012/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バスラの図書館員」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット