十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ひとまねこざる」 大人が読んだ みんなの声

ひとまねこざる 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:1998
ISBN:9784001151459
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,369
みんなの声 総数 86
「ひとまねこざる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一人でドキドキ冒険をします

    動物園に住んでいる、しりたがりやのジョージが、ある日、檻の
    鍵を盗んで逃げだします。
    仲良しのぞうのところで一晩過ごしたジョージは、黄色の帽子の
    おじさんのおうちを探すつもりなのでしょう。
    一人で、街にいるジョージはちょっと不安そうですが、いつもの好奇心のほうが大きいみたいです。
    そして、ジョージはハラハラドキドキの冒険をします。
    けがをしてしまって、かわいそうなジョージですが、そのおかげで黄色い帽子のおじさんが見つかりました。
    本当にかわいいけれど、しかたのないこざるです。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作です

    自分が小さいころから大好きだった作品です。
    おさるのジョージが動物園から脱走するストーリーです。
    知りたがり屋でいろんなことに興味を持つジョージがとってもかわいいです。逃走劇もドタバタで見ていてハラハラするけど心温まる場面もあり愉快な気持ちにさせてくれます。子どものときに読んでいなかったシリーズもあるので、また機会をみて読んでみたいと思います。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大型絵本版がほしいけれど。

    「ひとまねこざる」と「おさるのジョージ」のシリーズ絵本は,原作者であるご夫妻は「ひとまねこざるシリーズ6冊とABC」のみで,「おさるのジョージシリーズ」は原作者の没後に別の方たちによって描かれていることを知りました。どうりでイラストもちょっと違うなぁと思ったはずです(笑)。
    大型絵本版とこちらがありますが,大型絵本版は見応えありよかった!
    でも,手元に置きたいなら金銭的にはこちらの方が手が出しやすい我が家です。
    天真爛漫で子供らしいじょーじが可愛くて楽しい絵本です!!

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • CURIOUS

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    『CURIOUS GEORGE TAKES A JOB』が原題。
    この「CURIOUS」の味わいが何とも言えません。
    しりたがりや、つまり好奇心旺盛、ということですね。
    そんな子ザルのジョージが、動物園を抜け出したら、そう、ほほえましい展開が待っていますよね。
    なんといっても、悪気は無くしてしまう行動がキュートです。
    高層ビルのガラス拭き、スリリングでどきどきしてしまいます。
    そして、ジョージの手先の器用さと絵心に拍手!
    さらになんといっても、良い人々と出会う運の強さも見逃せません。
    やや長いお話ですが、じっくり楽しんでほしいですね。
    小学生以上がベストだと思いますが、お話に慣れたお子さんなら幼稚園児からでもいいと思います。
    わが子たちも大好きだったキャラクターです。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとまねこざるってジョージなんですね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    テレビでは何度も視聴していましたが、この本を読んでジョージと黄色い大きい帽子のおじさんの関係性を知る事が出来ました。しかし絵本の中の文章を読んでいると、どうしても岩崎さんのナレーションに変換されてしまいますね。笑

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    昔読んだ記憶があるのですが、あまり覚えていません。
    動物園から逃げ出してしまうのも凄いと思いましたが、映画俳優になってしまうのも驚きました。
    やっぱりずっと動物園の中にいたらつまらないのかな、と思いました。それは誰でもそうだと思います。
    ずっと同じ世界、狭い所にいたら人間だってつまらないし、外の世界を知りたくなるでしょうね。
    お皿を洗ったり、窓ふきそうじをするのは偉いと思いました。人間だってなかなかそんな事できないのに。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひとまねこざる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット