十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

アレクサンダとぜんまいねずみ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

アレクサンダとぜんまいねずみ 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1975年01月
ISBN:9784769020059
評価スコア 4.79
評価ランキング 371
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ともだちになりたくて

    生きているネズミが幸せなのだろうか?
    ぜんまい仕掛けのネズミの方が幸せなのだろうか?
    ぜんまいネズミのウイリーと知り合って、その幸せそうな姿にあこがれるアレクサンダ。
    自分もぜんまいネズミになりたくて、魔法の紫の石を探します。
    機械と生き物という究極の存在という対極の設定の中で、揺れ動く気持ちがレオ・レオニのコラージュで即物的に描かれています。
    ありえない話ではあるけれど、うなってしまいました。

    機械人間は飽きられると捨てられてしまうのかな?
    人間性ってとても大切だよな。
    思いは絵本を飛び越えてしまいました。
    最後に本当の友だちになれたアレクサンダとウイリー。
    やっぱり生きている方がいい。

    レオニさんのお話は、その不思議なコラージュをしてとても哲学的です。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読めば読むほど好きになる

    • たぽたぁぽさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    小学校中学年から中学生の子どもたちに紹介しました。

    読み聞かせをするには12〜13分かかりますが、
    美しい絵と読み応えある深いおはなしなので、
    子どもたちはそれほど長く感じないかなと思います。

    読み聞かせをされる場合、
    できればビッグブックのほうをおすすめします。
    子どもたちにとって大きい本はそれだけで魅力的なうえに、
    レオ・レオニさんの美しい絵の世界が
    よりいっそう鮮やかに感じられるからです。

    私にとってこの本は、
    そのときの心の持ち方で、
    アレクサンダになったり、ウィリーになったり、
    トカゲになったり・・・

    読めば読むほど、新しい発見があり、
    見れば見るほど、どんどん好きになっていくタイプの本です。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  •  もし、ねがいごとをたった一つだけかなえることができたなら、みなさんは何のために使いますか?『アレクサンダとぜんまいねずみ』ねずみのアレクサンダは人間に嫌われてばかり。そんな時、おもちゃのぜんまいねずみウィリーに出会い友達になります。アレクサンダはしだいに人間に好かれるウィリーのようなぜんまいねずみになりたいと思いました。
     そして、いきものをほかのいきものにかえることのできる、まほうのとかげに会い、「むらさきのこいしをもっておいで。」と言われました。どんなにさがしても見つからず、つかれて家にもどるとウィリーはものおきにすてられていました。アレクサンダが「かわいそうに、かわいそうなウィリー!」と思ったとき、むらさきのこいしを見つけました。そして、アレクサンダはねがいごとをウィリーのために使いました。あなにもどったアレクサンダは一ぴきのねずみに出会いました。そのねずみは…みなさんもうおわかりですね?
     だれかのためにねがいごとを使って、幸せになれるってすばらしいと思いませんか?

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アレクサンダとぜんまいねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / だるまさんが / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット