にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

オリバ−くん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

オリバ−くん 作:ロバート・クラウス
絵:ホセ・アルエゴ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1975年
ISBN:9784593500086
評価スコア 4.37
評価ランキング 10,536
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふくろうくんが、なったものは。

    オリバーの母や父は、それぞれ彼は将来こうなってほしい、こうなるだろうと色々道を示します。オリバーは両親の期待にきちんと答えて上手くやってのけます。
    でも、そんなオリバーが大人になって就いた職業は・・・。
    どこの家庭でも、ありそうなお話ですねー。
    親はとても共感出来ると思います。
    我が子は、最後のページで予想外のラストに
    えーーーー!?
    と驚いていました。

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親が読むべき絵本かな。

    私が子供のころに読んでいた絵本です。
    特に思い入れのなかった絵本ですが、
    親になり読んでみると、いろいろと考えさせられる1冊です。

    やはりどうしても子供には期待してしまいますよね〜
    子供に与える玩具や習い事、こうして読み聞かせしていることも
    親の欲(希望)が全くないと言ったら嘘になります、私。

    でも将来、子供が自分の道に進むときは
    子供の選んだものを素直に認め応援できるようにしたいものです。

    私自身、親にそうしてもらいたかったですしね。

    息子の反応は・・・まぁ普通といったところ。
    文字数も少なく内容も簡単なので年少くらいで十分理解できますが、
    この本は、子供にっというよりも親に是非読んでいただきたいです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オリバ−くん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット