すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

オリバ−くん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

オリバ−くん 作:ロバート・クラウス
絵:ホセ・アルエゴ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1975年
ISBN:9784593500086
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,610
みんなの声 総数 28
「オリバ−くん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親の気持ちと

    子供の将来を、親はどうしても固い頭で考えてしまいますが、子供は柔軟です。得意なこと?役に立つこと?好きなこと?何が子供に合っているのかなんて、親にはわからないのかもしれません。
    結局オリバー君は、意外な職業につきますが、オリバーくんが満足げな表情をしているラストシーン、最高です。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の方が共感できるかも

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男に読みました。

    オリバー君のお父さんもお母さんも、息子には立派になって、そして安定した生活を送れるような職業についてほしいと願っていますが、親の期待と子供の希望はなかなか一致しないようです。そしてそのことは、昔は子供だった私たちが一番よく分かっているはずなのですが、やっぱり期待してしまうんですね。

    息子たちにも、天職を見つけてほしいものです。

    掲載日:2014/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきっ!

    子どもが幼稚園で選んで借りてきた絵本です。私も本屋や図書館で何回か見かけた事がありましたが、手に取った事がなかったので、子どもと楽しみに読みました。
    絵本をよみ、えっみなしご?と子どもと二人で「どきっ!」。でも、それはお芝居でよかった・・・とほっとして、優しいお父さんとお母さんの思いと、オリバーくんの子どもらしい素敵な日常を楽しみました。
    子どもは、オリバーくんがとりたちのまねをしているところが好きで、みんなががあがあいっているときに『ホオー』とないてたり、こうもりと一緒にそらを飛んだりしているところがお気に入りでした。

    トリの絵がとても美しい色使いで、みていて飽きない絵本でした。

    私自身も子どもが何になるかという期待や、その才能をできるだけのばしてあげたいなんておこがましい考えをしていることをあらためて気がつかされた絵本でした。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 進む道は自分で。

    娘が図書館で選んできた絵本です。

    「ぼく みなしご」の一言から始まるお話。
    可哀想なお話なのかな?と頭をよぎりましたが、
    お芝居が大好きなオリバーくんに親子共々すっかり騙されてしまいました。
    これには娘も笑っていました。

    子供の才能を伸ばしてあげたいと考えるママと、医者か弁護士になってほしいと願うパパ。
    でも、結局オリバーくんが就いた仕事は全然違うものでした。

    親があれこれ考えても、結局進む道は子供が自分で決めるもの。
    うちの子も将来の夢はまだころころと揺れていますが、色んな可能性があるんだから、時間を掛けてじっくり見極めてもらいたいものですね。

    掲載日:2012/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の期待

    きっと、大人のほうがいろいろと考えさせられる内容だったと思います。
    我が子の可能性や、将来に期待してしまう気持ちは、本当によーくわかります。
    夫婦で意見が一致しないこともあるでしょう。

    でも、子供(この絵本ではオリバーくん)は、すくすくと成長して、自分の道を進むものなんですよね。

    最後「消防士」となったときには、「なんでー!?」と子供が言っていました。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパとママの気持ち

    主人公のオリバー君はお芝居するのが大好き!
    でもパパの希望は・・・ママは好きにやらせたい・・・
    なんだか現実の世界と重なる物があるなと読んでいては母苦笑い。
    でも大人になったオリバー君は全く違う道に行きました。
    この本見ながら息子はどんな事を感じたのかな?

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オリバ−くん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット